top of page

足立区千住旭町にて雨漏り発生、屋根葺き替え・屋上と庇の防水工事をおこないました


目 次



■工事のきっかけを伺いました

足立区千住旭町のお客様より、雨漏りについてのご相談をいただきました。


雨水がしたたるほどのひどい雨漏りを、何とかしてほしいとのことです。


今回の工事の基本情報
  • 施工内容:屋根葺き替え工事・屋上・庇防水工事 

  • 施工期間:1ヶ月 

  • 築年数:35年




■室内のビフォーアフター

【上の画像】点検時の室内の様子。


天井・ふすま・畳の様子からも、雨漏りがかなりひどいことがわかります。



【下の画像】内装工事後の様子。


屋根の葺き替え工事と屋上の防水工事が完了し、雨漏りを解決してから、室内の内装工事もに取り掛かります。


雨漏り跡もなくなり、きれいなお部屋に仕上がりました。



■屋根の葺き替え工事

雨漏りは、増築部分から発生していました。


RC造のお家ですが、増築部分は木造です。

屋根は瓦棒葺きで、建物のつなぎ目から、雨水が入り込んでいました。


まずは、瓦を撤去します。

下地も、かなり劣化していました。


つなぎ目部分にも隙間のできないように、慎重に野地板を取り付けます。


そして、防水紙を敷いていきます。


つなぎ目には、防水テープとコーキングで雨水の侵入を完全にブロックしています。


しっかりした下地作りが、雨漏りを防ぐためにも大変重要です。

屋根の葺き替えが完了しました。


立平葺きで、施工しています。





■防水工事の前に、高圧洗浄で汚れを洗い落とします

RC造の方は、屋上になっていました。


この屋上も、防水メンテナンスをおこないます。


まずは、高圧洗浄で、汚れをしっかりと洗い落としていきます。





■屋上と庇の防水工事

屋上は、シート防水が施されていましたので、トップコートを塗ってメンテナンスは完了です。


シート防水が劣化し、防水効果が低下している場合は、新たにシート防水工事をおこなう必要があります。


今回は、まだそこまで劣化していませんでしたので、トップコート塗布で対応することができました。

庇部分は、全く防水工事がおこなわれていませんでしたので、あらたにウレタン防水をおこないました。

ウレタン防水工事は、下地処理→ウレタン塗布→トップコート塗布という工程でおこないます。


庇部分の防水工事も重要です。

防水できないと、コンクリートが爆裂や剥がれなどが起こり、雨水が入り込んでしまいます。



雨の多い時期ということもあり、施工期間が長くなってしまいましたが、雨漏りを完全に解消できました。


屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊では、雨漏り修理だけでなく、防水工事や内装リフォームなども承ります。


雨漏りして家の中も痛んでしまった、というときも、お気軽にお問い合わせください。

すぐに点検に伺い、お客様のご要望に沿った雨漏り修理工事をご提案いたします。





必見!プロが教える外壁塗装の見積書の見方と選び方!



LINE公式アカウントからもご依頼頂けます!!



「著者情報」

 関裕一 

東京都足立区出身 1級外壁・屋根調査士・ドローンパイロット

​サンセイホーム(株式会社三誠ホームサービス) 最高技術責任者

18歳から塗装職人として2.250件以上の施工に携わる。

​塗装業界の歪んだ構造を塗り替えるべく、奇跡の「新時代塗装」倶楽部を主催している。

お家を長く保つアドバイスを、分かりやすくお伝えします。

Comentários


LP-02.webp
TOP-04.jpg
バナー01 (3).png
バナー02 (4).png
バナー03 (4).png
バナー04 (3).png
​まずはお気軽にお問合せください

CONTACT

問い合わせバナー.png
tosou.png