top of page

外壁塗装をハウスメーカーに頼むメリット・デメリットをプロが分かりやすく教えます!



住宅のリノベーションやメンテナンスを考えた際、多くの方が最初にハウスメーカーに相談しますね。

ハウスメーカーで外壁塗装を行うことの利点は確かに存在します。住まいの詳細を理解しており、担当者との信頼関係も築けているため、安心感があります。

ただし、ハウスメーカーはメンテナンスの専門ではないことも理解しておく必要があります。

ここでは、ハウスメーカーで外壁塗装を依頼する際の利点と欠点を紹介します。

ハウスメーカーへの依頼を検討している方は、専門の塗装店と比較しながら、この記事を参考にしてください。

記事の後半では、最適な外壁塗装業者の選び方も説明します。

理想の業者選定で、大切な住まいを長持ちさせましょう。

目次

■ハウスメーカーを利用する外壁塗装のメリット

・信頼できる大手ブランド

・工事のスケジュール調整が容易

・一貫したリフォームサービスが可能

■ハウスメーカーでの外壁塗装の欠点

・総費用が増加傾向に

・一貫性のある施工品質が保証されない

・塗料選びの選択肢が限られる

・トラブル発生時の対応が複雑化

■最適な業者選定のポイント

・信頼とブランドを重視するならハウスメーカー

・コストと品質を優先するなら塗装専門店

■塗装の専門家が推奨するのは専門店

■まとめ

1章 ハウスメーカーを選ぶ外壁塗装のメリット

ハウスメーカーでの外壁塗装のメリットには以下があります。

塗装専門業者と比較しながら、詳しく見ていきましょう!

1-1 信頼性とブランド力の高さ

ハウスメーカー最大の利点は、その信頼性とブランド力にあります。

特に大手の場合、企業歴が長く、地元の専門店に比べると経営の安定性も高いため、不測の事態にも対応できる信頼感があります。何か問題が発生した際も、速やかに連絡が取れるのは大手ならではの利点です。

1-2 希望する工事期間の調整がしやすい

顧客が全国にいる大手ハウスメーカーでは、多くの下請け業者を抱えており、工事スケジュールの調整がしやすい点も魅力です。

1-3 塗装だけでなく全面リフォームも可能

ハウスメーカーでは、塗装工事のみならず、他のリフォームも一括して依頼できるため、業者探しの手間が省けます。

2章 ハウスメーカーでの外壁塗装の欠点

しかし、以下のようなデメリットも把握しておく必要があります。

2-1 費用が割高に

中間マージンが発生するため、一般的に費用が高めに設定されがちです。

2-2 施工品質のバラつき

下請け業者による施工のため、品質が一定しない可能性があります。

2-3 塗料の選択肢の限定

使用できる塗料が限られており、希望する塗料での施工が難しい場合もあります。

2-4 トラブル時の対応が複雑

多くの関係業者が介在するため、問題発生時の対応が煩雑になることがあります。

3章 最適な業者の選び方

あなたの重視するポイントに応じて、ハウスメーカーまたは塗装専門店を選択しましょう。

4章 専門家が推奨するのは塗装専門店

品質とコストのバランスを考えると、塗装専門店の利用を推奨します。

まとめ

ハウスメーカーと塗装専門店、それぞれにメリット・デメリットがあります。

・信頼とブランドを求めるならハウスメーカー

・品質とコストを重視するなら塗装専門店が適しています。

専門家としては、品質を最優先に考える塗装専門店の利用をお勧めします。

記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。




LINE公式アカウントからもご依頼頂けます!!



「著者情報」

 関裕一 

東京都足立区出身 1級外壁・屋根調査士・ドローンパイロット

​​サンセイホーム(株式会社三誠ホームサービス) 最高技術責任者

18歳から塗装職人として2.250件以上の施工に携わる。

​塗装業界の歪んだ構造を塗り替えるべく、奇跡の「新時代塗装」倶楽部を主催している。

お家を長く保つアドバイスを、分かりやすくお伝えします。


Reason

たくさんの幸せをお届けし笑顔があふれる街に

私たち株式会社三誠ホームサービスは、

 

国土交通大臣認定のリフォーム事業者として、

 

東京都足立区、埼玉県大宮市、

千葉県柏市、神奈川県川崎市に拠点を置き、各拠点を中心に、

半径20キロ圏内を主に対象エリアとした地域密着の屋根・外壁塗装

屋根葺き替え・雨漏り修理・内装リノベーションなどを得意とする総合リフォーム会社です。
 

大企業のように営業マンもいなければ派手な宣伝もできません。
 

しかし、仕事の丁寧さだけはどこにも負けません。
 

職人一人ひとりが地元密着としてのこだわりを持ち、
 

お客様に『安心』や『満足』をご提供するだけでなく、『幸せ』や『感動』まで差し上げたい。
 

心からそう思っています。