top of page

外壁塗装の最適なタイミングは【秋】?その訳と留意点について専門家が詳細に説明します。




「秋に外壁塗装を選ぶ人が多いのはなぜ?」

「秋には何が外壁塗装に適しているのか?」

「秋に塗装を行う際に知っておくべきことは?」

これらの疑問を持つ方は少なくないでしょう。

実際、秋は外壁塗装を行う案件が増えるシーズンです。

その主な理由として「夏や冬に比べて気候が快適であること」が挙げられます。

しかし、秋に塗装を行う際の利点はそれだけではありません。

この記事を通じて、秋が外壁塗装に最適なシーズンである理由を理解していただけるでしょう。

ただし、秋に施工を行うことが必ずしも万全であるとは限りません。

利点とともに欠点もしっかり理解し、施工時期を決定することが重要です。

本記事で扱う内容は以下の通りです。

秋に塗装を行う利点

秋の施工時に注意すべき点

塗装業者の選び方

これらのポイントから、質の高い施工へと導く専門的な視点を提供します。

最後までご覧いただければ幸いです。

目次

■秋の外壁塗装が好まれる理由

・安定した天候

・快適な気温

■秋の外壁塗装時に警戒すべき2つの点

・予約は早めに

・台風による作業中断・延期の可能性

■重要なのは施工時期よりも施工業者選び

・気象条件に応じた対応

・適切な塗装施工

・施工過程の記録提供

■締めくくり

1章 秋の外壁塗装が選ばれる主な理由

秋に外壁塗装を選ぶ人々の背景には、どのようなメリットがあるのでしょうか?以下で探ります。

1-1 安定した天候

秋は晴れ間が多く、天候が安定しやすい季節です。

変わりやすい夏の天候(梅雨や突発的な豪雨など)に比べ、施工がスムーズに進行しやすいことが秋を選ぶ理由の一つです。

天候による工期の延長は、業者と施主双方にとって望ましい状況ではありません。

例えば、工事中は足場の設置や多くの作業員の出入りがあり、日常生活に支障が出やすくなります。

秋の安定した天気は、予定された工期内に作業を完了させることを可能にします。

1-2 快適な気温

秋は過ごしやすい気温の季節です。

特に、暖房や冷房をほとんど使わない人にとって、秋は外壁塗装に最適な時期と言えるでしょう。

外壁塗装では、塗料が室内に入らないよう窓を閉めたり、エアコンの外部機を保護したりする必要があります。

その結果、換気や室内温度の調整が難しくなることがあります。

夏や冬では、室内の温度管理が特に困難になり、不快感を覚えることがあるかもしれません。

一方で、秋は窓を閉じた状態でも快適に過ごせるため、気候によるストレスを感じにくいです。

塗装工事における理想的な気候条件には、

晴れまたは曇り

気温5℃以上

湿度80~85%以下(塗料によって異なる)

が含まれます。

これらの条件を満たさない施工は、塗装の品質に影響を及ぼす可能性があります。注意して施工を進めましょう。

>>>足立区で外壁塗装ならヌリプロ110番!認定施工店による安心保証付きでご提供します!

2章 秋の外壁塗装での注意点2つ

秋に塗装工事を計画する際には、以下の2点に注意しましょう。

2-1 予約は事前に

秋に施工を希望する場合は、2~3ヶ月前には予約を入れておきましょう。

秋は塗装業者にとって忙しい時期であり、直前になってからでは希望の日程で施工が難しくなる可能性があります。

また、天候に左右されやすい塗装工事では、細かな日程調整が難しい点も考慮してください。

理想的なスケジュールは、

7~8月に点検・見積もり依頼

9~10月に施工

となります。見積もり時に「9、10月の施工を希望する」と伝えると良いでしょう。

2-2 台風による中断・延期のリスク

秋に施工予定を立てても、悪天候によって工期が延びる可能性があります。

例えば、2019年の台風19号や2020年の台風14号は、塗装工事が盛んな10月に来襲しました。

安定しやすい秋でも、台風による強風や雷雨の影響を完全に避けることはできません。

秋をベストシーズンとしても、常にスムーズに工事が進むわけではない点を理解しておきましょう。

足場の安全対策はしっかり行われるため、強風での倒壊の心配はほとんどありません。

3章 最も重要なのは業者選び

如何なる天候でも適切に対応できる業者の選択が、質の高い施工に繋がります。

工事後の安心感も含め、業者選びは慎重に行いましょう。

この章では、信頼できる業者の特徴をご紹介します。

3-1 気象条件に応じた対応

適切な天候対応を提供する業者を選ぶことは重要です。

契約前に、以下のポイントを確認してください。

雨天時の対応

作業中断の連絡タイミング

台風対策

これらに対して納得できる回答を提供する業者であれば、安心して依頼できます。

3-2 適切な塗装施工

塗料の仕様に基づいた施工を行う業者を選んでください。

塗料の種類によっては、特定の工程、希釈率、乾燥時間が定められています。

しかし、塗料の仕様を無視して施工する業者も存在します。

高品質な塗料を使用しても、仕様に従わない施工ではその効果を発揮できません。

業者選択時には、

塗料のカタログ説明

塗料の仕様に基づいた施工の確約

を求めましょう。

3-3 施工過程の記録提供

各工程での写真撮影と記録作成を行う業者を選択することをお勧めします。

工事中の監視は常に可能ではないため、施工の丁寧さに不安を感じることもあるでしょう。

しかし、各段階での写真記録があれば、施工の透明性が保たれます。

手抜き工事を防ぐためにも、工程記録を提供する業者を選びましょう。

締めくくり

秋は外壁塗装に適した季節とされています。

その理由は、

安定した天気で予定通りに工事が進むこと

快適な気温での施工が可能であること

にあります。

しかし、秋に施工を行うことが絶対的に安全であるとは限らず、以下の点に留意する必要があります。

事前の予約が必要であること

台風による中断や延期の可能性があること

外壁塗装は気象条件に大きく左右されるため、秋であっても悪天候による工期の延長はあり得ます。

重要なのは、「いつ施工するか」よりも「どの業者に依頼するか」です。

信頼できる外壁塗装業者は、

気象条件に応じた適切な対応

仕様に基づいた塗装施工

施工過程の記録提供

を行います。丁寧に作業を行う業者を慎重に選んでください。

この記事が、外壁塗装を考えている方のお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


LINE公式アカウントからもご依頼頂けます!!



「著者情報」

 関裕一 

東京都足立区出身 1級外壁・屋根調査士・ドローンパイロット

​サンセイホーム(株式会社三誠ホームサービス) 最高技術責任者

18歳から塗装職人として2.250件以上の施工に携わる。

​塗装業界の歪んだ構造を塗り替えるべく、奇跡の「新時代塗装」倶楽部を主催している。

お家を長く保つアドバイスを、分かりやすくお伝えします。

Reason

たくさんの幸せをお届けし笑顔があふれる街に

私たち株式会社三誠ホームサービスは、

 

国土交通大臣認定のリフォーム事業者として、

 

東京都足立区、埼玉県大宮市、

千葉県柏市、神奈川県川崎市に拠点を置き、各拠点を中心に、

半径20キロ圏内を主に対象エリアとした地域密着の屋根・外壁塗装

屋根葺き替え・雨漏り修理・内装リノベーションなどを得意とする総合リフォーム会社です。
 

大企業のように営業マンもいなければ派手な宣伝もできません。
 

しかし、仕事の丁寧さだけはどこにも負けません。
 

職人一人ひとりが地元密着としてのこだわりを持ち、
 

お客様に『安心』や『満足』をご提供するだけでなく、『幸せ』や『感動』まで差し上げたい。
 

心からそう思っています。