top of page

見逃さないでメンテナンスのサイン!ベランダのひび割れと2つの補修方法・費用の相場



いつも何気に使っているベランダ。

たまの掃除で初めて気付くあなた。

ベランダのチョッとしたひび割れ…見逃してはいませんか?




もしそんなベランダのひび割れに気付いたら。

そのままにしておいても良くはなりません。

ひび割れは少しづつ広がります。


そしてそのままひび割れを放置してしまうと・・・・。

後々とんでもない事にまで発展してしまって、大変な事になります。

ほんのちょっとのひび割れが、最終的には雨漏りにまで進んでしまうんです。


そこで今回はひび割れの原因と、ひび割れを放置してしまう事のリスク。

どうメンテナンスするのかと言う事についてお話しましょう。

それを知ってベランダを長持ちさせましょう。


目 次


第1  ベランダのひび割れは【経年劣化】によるもの

 

・ ベランダに亀裂やヒビ割れ等が入ってしまうのは

  長年に渡る紫外線や雨等による経年劣化によるもの。


・ 経年劣化が初めに影響を受けるのが、一番上の層に当たるトップコートの部分。

  

・ 一般的な一戸建てのベランダ施工に使われるFRP防水はトップコートの下に使われます。

 

・ トップコートのひび割れはメンテナンスのサイン。


・ トップコートのひび割れを放置しない事が長持ちへの早道。

  劣化が進む前にメンテナンスをオススメします。

   






全てのベランダに防水施工が施されているとは限りません。

コンクリートのままと言う所もあります。

その場合はひび割れと言うのはかなり深刻です。


防水施工がしていないコンクリートだけの場合。

水漏れのリスクはグ~ンと上がってしまいます。

出来る限り早めの防水施工をオススメします。






こんな感じになってしまったらメンテナンスのサイン!

むき出しのコンクリートは、雨漏りもしやすくなってます。

速めの防水施工を行って下さい。


第2 ひび割れ放置で引き起こすリスク


・ 紫外線に長年さらされた、ひび割れたベランダ。

  雨が降ればひび割れから少しづつ水が染みて行く。

 

・ しみ込んだ雨水は次第にベランダの裏側にまでしみ込んで結果雨漏りに繋がる。


・ 雨漏りしてしまうと軒の張り替え、木部の交換が必要になり出費がかさむ。


・ ベランダの雨漏りは家の中にまで影響を及ぼし家の寿命まで縮めてしまう






 


ベランダの防水・・・早めのチェックで結果的には随分節約できちゃう。

「ひび割れかぁ」なんて見逃しちゃ~いけません。

小さなホコロビは小さな内に、早めの防水メンテナンスを!



第3 ひび割れを解消する2つの補修方法

・ 劣化によって補修メンテナンスに適しているのは防水工事

  とトップコート塗装

 

・ 防水ベランダの寿命は大体10年~12年。


・ 年数により補修メンテナンスも変わってきます。


10年未満で表面だけのひび割れであればトップコート塗装だけでもOK。

トップコート塗装は4~5年ごとにチェックが必要です。

トップコート塗装だけならば比較的安価で補修できるので助かりますよね。









しかしながらトップコート塗装にもそれぞれ適した物があります。

その辺はプロの見極めによって行うのがいいでしょう。

上の表示がトップコート塗装の種類と費用の相場です。


出来ればDIY(自分自身でする)は避けた方がいいでしょうね。

でも・・・だけど・・・どうしてもご自分で応急処置が必要となってしまった場合。

大変ですけどこんな事に気を付けてやってみて下さい。





ひび割れた部分に防水テープで覆う方法。

これはあくまで応急処置ですので長くても1年以内にはプロに見てもらいましょう。

補修メンテナンスによってDIYでは得られない程の寿命が約束されます


築10年以上過ぎひび割れにも年期が入っていたら当然ながらプロの出番。

ベランダにあった防水工事を行ってもらいましょう。

雨漏りがおきる前に是非とも行って下さいね。






トップコート塗装に比べると少々費用はかかります。

でも雨漏りしてしまう事を思えば安い物です。

大体防水工事の費用の相場は表示の通りです。





第4 ベランダのひび割れは実績のあるプロに依頼

 ・ ベランダのひび割れを発見したら、 プロへの依頼が賢明。

  

 ・ ベランダの場合特殊なケース(3階建て以上)を覗きほとんどが梯子でOK。

   

 ・ 見逃さないで見つけたら、先延ばしにしない事が家の寿命を延ばす事に繋がる。 






ベランダは長年の紫外線や雨風を受け続ける場所です。

一般的にベランダ防水は12年程の寿命があるとは言え環境によって違ってきます。

ベランダのひび割れは避けられない劣化が原因。


見つけたら早めの補修メンテナンスが必修です。

10年未満ならばトップコートだけで費用も安価に抑えられます。

10年以上であれば防水工事を行えば雨漏りも避ける事ができ結局は安価に抑えられます。


間違ってもDIYで何とかしよう等と思わないでください。

かえって高い物につく場合もあります。

餅屋は餅屋ですから実績のあるプロの技を使って下さい。


長い目で見れば小まめなメンテナンスは費用も安価に抑えられます。

そうする事であなたの大事な家の寿命も延びます。

いつまでも気持ちよく暮らして行けると言うものです。



必見!プロが教える外壁塗装の見積書の見方と選び方!


[無料]外壁・屋根塗装・屋根リフォーム・雨漏り修理見積もり 100枚の点検写真!




LINE公式アカウントからもご依頼頂けます!!



「著者情報」

 関裕一 

東京都足立区出身 1級外壁・屋根調査士・ドローンパイロット

​サンセイホーム(株式会社三誠ホームサービス) 最高技術責任者

18歳から塗装職人として2.250件以上の施工に携わる。

​塗装業界の歪んだ構造を塗り替えるべく、奇跡の「新時代塗装」倶楽部を主催している。

お家を長く保つアドバイスを、分かりやすくお伝えします。

Commenti


LP-02.webp
TOP-04.jpg
バナー01 (3).png
バナー02 (4).png
バナー03 (4).png
バナー04 (3).png
​まずはお気軽にお問合せください

CONTACT

問い合わせバナー.png
tosou.png