top of page

足立区千住旭町で雨漏り調査依頼!雨漏りの原因は屋根以外の場所に!?コーキングと外壁部分塗装塗装で補修完了



伝統的な日本家屋にお住いのお客様から、天井の雨漏りについてご相談をいただきました。


お伺いして雨漏り調査をしたところ、屋根以外の部分が雨漏りの原因になっていると判明。


さっそく雨漏り補修の工事を行いました。


今回は、雨漏りの原因が屋根以外にあった事例をご紹介します。


目 次


雨漏りの原因を調査!



今回ご依頼のあったお宅は、寄棟屋根の和風の2階建て住宅です。


詳しくお話を伺ってみると「1階和室の天井に雨漏りしている」とのこと。


この部屋の上には2階の部屋があるので、何が原因で雨漏りしたのか解らず困っておられました。



室内に入って天井を見せていただくと、周りと比べて色が変わっている部分を発見。


板の表面が若干剥がれたようになっています。


外回りも合わせて調査した結果、外壁と1階屋根との結合部分(取り合い)が雨漏りの原因になっていると判明しました。


「取り合い」は異なる部材を結合させている部分なので、雨漏りが発生しやすいのです。



雨漏りの補修①取り合いのコーキング処理




2階建て住宅で雨漏りの原因に多く見られるのが、外壁と1階屋根が結合する「取り合い」部分です。


垂直な外壁と傾きのある屋根を結合させている箇所なので、小さなのトラブルが雨漏りにつながってしまうのです。


そこで、取り合い部分にコーキング処理を施工。


ローラーでコーキング剤を丁寧に塗布し、雨水の侵入を防止しました。


下塗り・中塗り使ったのは、防水機能を高める微弾性塗料


上塗り・仕上げには、耐久性に優れて建物を長期間保護してくれるセラミシリコンを使用。



雨漏りの補修②サッシ上部のコーキング処理


1階のサッシ上部のコーキングにも劣化が見られ、雨漏りの原因の一つになっていました。


取り合いのコーキングと合わせて、サッシの上部にもコーキングを施工。


窓まわりの劣化したシーリング材もきれいに取り除き、再度充填しています。



雨漏りの補修③天井の修理



取り合いとサッシ上部のコーキングが完了した後は、天井の補修をおこないました。


これで雨漏りの心配がなくなり、お客様に安心して住んでいただけます。



まとめ


いかがでしたか。


天井の雨漏りの原因が屋根以外にあるケースをご紹介しました。


雨漏りに気づいても、パッと見ただけで原因がどこにあるのかを判断するのは難しいものです。


雨漏りの被害が広がる前に、早めに信頼できる業者にご相談くださいね。


最後までご覧いただきありがとうございました。





必見!プロが教える外壁塗装の見積書の見方と選び方!



LINE公式アカウントからもご依頼頂けます!!



「著者情報」

 関裕一 

東京都足立区出身 1級外壁・屋根調査士・ドローンパイロット

​サンセイホーム(株式会社三誠ホームサービス) 最高技術責任者

18歳から塗装職人として2.250件以上の施工に携わる。

​塗装業界の歪んだ構造を塗り替えるべく、奇跡の「新時代塗装」倶楽部を主催している。

お家を長く保つアドバイスを、分かりやすくお伝えします。

Comentarios


LP-02.webp
TOP-04.jpg
バナー01 (3).png
バナー02 (4).png
バナー03 (4).png
バナー04 (3).png
​まずはお気軽にお問合せください

CONTACT

問い合わせバナー.png
tosou.png
bottom of page