【足立区大谷田】 強風で屋根が剥がれ落ちてきた! トタン屋根の調査依頼を実例にてご紹介




今回ご案内するのは、足立区大谷田にありますトタン屋根の調査です。


「強風のせいでトタン屋根の一部が落っこちてきた。どんな状況か確認してほしい」


とのご依頼でした。


勢力の強い台風などが通過した後、雨漏りが発生することは珍しくありません。


強風で屋根が飛散してしまったり、飛んできた物が屋根にぶつかって破損してしまったりするからです。


被害があった部分だけを補修するべきなのか、それとも全体的な修繕が必要なのか、早速点検・調査にお伺いしました。



 点検・ 調査 





「トタン屋根」 の名でよく知られている金属の屋根は、建築の専門用語では 「瓦棒葺き(かわらぼうぶき)」 といいます。


規則的に並ぶ凹凸が 「瓦棒」 という棒状の材で、 「瓦棒葺き」 はその瓦棒の上から、棟から軒先までを一枚の金属板で覆います。


ご依頼のお宅では、この瓦棒屋根の 「棟板金(むねばんきん)」 が取れてしまっていました。













取れてしまった棟板金の中に入っている 「貫板(ぬきいた)」 まで割れてしまっています。


棟板金」 とは屋根の山の部分を覆う金属製の板のことです。


屋根と屋根の隙間を保護し、雨漏りを防ぐ役割があります。


棟板金が一部無くなってしまっている現状では、いつ雨漏りが発生してもおかしくありません


むしろ、まだ内装にまで影響が出ていないとしても、すでに雨漏りが発生している可能性が高いです。



棟部分は構造上、強風の影響を強く受けてしまいますので、どうしても被害が出やすい場所です


台風の後や、メンテナンスのついでなど、定期的に傷みがないか確認することが望ましいです




 報告・ご提案 



調査の結果、棟板金、貫板が破損している他にも、


トタン屋根全体的にサビがでていたり、塗膜が劣化している状況が分かりました。


そのため、飛散してしまった棟板金だけを修繕するのではなく、


屋根全体の補修が望ましいことをお客様へご説明させていただきました。



今回は被害状況の調査のご依頼でしたので、屋根の状況をお客様に報告し、


修繕案をご提案することで依頼完了となりました。



トタン屋根を全体的に補修する方法については、

費用が抑えられる 「塗装メンテナンス」 、しっかり補修する 「屋根カバー工法」 や 「葺き替え」 などがあります。


屋根の劣化が少なく、サビも少し出ている程度でしたら、比較的安くすむ塗装メンテナンスをおすすめしますが、


サビが広範囲に及んでいる場合は、腐食によって穴が空き、雨漏りを起こす危険性が高いため、塗装だけで済ますのはおすすめできません。






劣化が進んでいる場合には、既存の屋根の上から新しい屋根材を設置する 「屋根カバー工法」 や、古い屋根を撤去し新しい屋根材を張る 「葺き替え」 が推奨されます。


屋根カバー工法と葺き替えを比較すると、屋根カバー工法は古い屋根を撤去する工程が不要になるため、工期も費用も抑えられます。


ただし屋根カバー工法では屋根一式分の重量が増えることになりますので、その重量に建物の構造が耐えられるか、耐震性を損なわないか、専門的な知識を持った上での検討が必要になってきます。


どう補修するかは、専門の業者に相談して、ご納得の上でお決めください。





 まとめ 



家全体の構造の中でも、屋根の棟部分は強風の影響を最も受けやすい部分です。


棟板金は屋根のつなぎ目を保護する大事な部分で、雨漏りを防ぐのになくてはなりません。


また金属で出来ているトタン屋根は、金属であるため丈夫ですが、金属であるためにサビが出やすいです。


サビはそのままにすると広がっていき、やがて穴が空き雨漏りの原因となってしまいます。


定期的な点検と、必要時にはメンテナンスを行ってください。



トタン屋根を全体的に補修する方法には、塗装、屋根カバー工法、葺き替えなどがあります。


雨漏り修理をしたけれど、


「雨漏りが直らなかった」

「工事した直後は雨漏りが直ったと思ったけど、すぐに再発してしまった」

「雨漏りは確かに直ったけれど、どうも不必要だった余分な工事までされている気がする」


などといった後悔・不安を抱えることがないよう、ぜひ専門業者にご相談ください。


屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊 は、屋根や雨漏り工事を専門にしています。

塗装メンテナンス屋根カバー工法(重ね葺き)屋根葺き替え屋根葺き直しなど、種々の工事を行っております。 屋根のプロだからこそできる、状況に最適なメンテナンス法をご提案させていただきます。 お住まいでお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。



[無料]外壁・屋根塗装・屋根リフォーム見積もり 100枚の点検写真!



「外壁塗装、屋根塗装、屋根リフォーム、我が家は実際いくらくらいかかるのかな?」


「そろそろとは思うけど、外壁・屋根塗装、屋根リフォームってどこに頼んだらいいの?」 とお悩みではありませんか?


そんな方は一度、塗装専門店や板金工事専門店による正確な見積もりをご覧になることをお勧めします。 今塗装をご検討中の方はもちろん、将来の費用計画作りにもお役に立ちます。


株式会社三誠ホームサービスでのお見積作成は、

50~100枚もの写真を撮る丁寧な点検診断+写真付き点検報告書を進呈!

・我が家の適正価格が分かる詳細な見積り書!

・塗料プランは3パターン以上もらえて比較検討できる専門用語もスタッフが分かりやすく解説!

お見積りとその内容説明まで、すべて無料で行っておりますのでご安心ください。


LINE公式アカウントからもご依頼頂けます!!



「著者情報」

担当 関裕一 

東京都足立区出身 1級外壁・屋根調査士・ドローンパイロット

​株式会社三誠ホームサービス 最高技術責任者

18歳から塗装職人として2.250件以上の施工に携わる。

​塗装業界の歪んだ構造を塗り替えるべく、奇跡の「新時代塗装」倶楽部を主催している。

お家を長く保つアドバイスを、分かりやすくお伝えします。


株式会社三誠ホームサービス

東京都足立区梅田6丁目24−14エコー電気ビル202

フリーダイヤル0120-071-775

TEL03-5888-7750 AM9時〜PM6時(土日も受付中)

24時間音声受付ダイヤル03-5888-7811

FAX03-5888-7752

お問い合わせフォーム https://ws.formzu.net/fgen/S18148068/


Reason

たくさんの幸せをお届けし笑顔があふれる街に

私たち株式会社三誠ホームサービスは、

 

国土交通大臣認定のリフォーム事業者として、

 

東京都足立区、埼玉県大宮市、

千葉県柏市、神奈川県川崎市に拠点を置き、各拠点を中心に、

半径20キロ圏内を主に対象エリアとした地域密着の屋根・外壁塗装

屋根葺き替え・雨漏り修理・内装リノベーションなどを得意とする総合リフォーム会社です。
 

大企業のように営業マンもいなければ派手な宣伝もできません。
 

しかし、仕事の丁寧さだけはどこにも負けません。
 

職人一人ひとりが地元密着としてのこだわりを持ち、
 

お客様に『安心』や『満足』をご提供するだけでなく、『幸せ』や『感動』まで差し上げたい。
 

心からそう思っています。