top of page

サイディング外壁の塗装・メンテナンスは「必須」!認識すべき劣化の兆し5点とその費用相場を徹底解説


【著者情報】

サンセイペイント最高技術責任者

関 裕一


東京都足立区出身 戸建住宅劣化診断士・ドローンパイロット

18歳から塗装職人として2.250件以上の施工に携わる。

塗装業界の歪んだ構造を塗り替えるるべく、奇跡の「新時代塗装」倶楽部を主催している。



サイディング外壁の塗装・メンテナンスは「必須」!認識すべき劣化の兆し5点とその費用相場を徹底解説

















サイディング外壁を選んだはずが、塗装業者からの営業が頻繁にあるとお困りの方もいらっしゃるでしょう。「サイディングだから塗装は不要」という話を信じていたのに、果たしてメンテナンスが必要なのかと疑問に感じるかもしれません。

実は、多くの方が勘違いされているのですが、サイディング外壁も定期的な塗装によるメンテナンスが必須です。特に、日本で広く使用されている窯業系サイディングは、約70%が定期的な塗り直しを必要としています。

この記事では、サイディング外壁に塗装が必要な理由、見逃すと危険な劣化の兆し5つ、塗装にかかる費用の相場、さらには、自分で劣化を見分ける方法やコストを抑えるヒントもご紹介します。適切なメンテナンスで、大切なお家を長持ちさせましょう。


サイディング外壁に塗装が必要な理由


  • 塗装が不要とされる誤解:一部の樹脂サイディングなど特定のタイプを除き、大半のサイディングは塗装を必要とします。

  • 劣化を放置するリスク:塗装をしないでいると、サイディングは水分を吸収し、ひび割れや雨漏りの原因となり得ます。


塗装が必要なサイン


  1. 築7~8年が経過している:この時期を過ぎると、塗装の再施工が推奨されます。

  2. 外壁に触れると粉がつく:塗装の劣化を示すチョーキング現象が発生しています。

  3. 壁にひび割れが見られる:サイディングの水分吸収による膨張と収縮が原因です。

  4. カビやコケが生えている:水分を含んだ壁が、これらの生物の成長を促しています。

  5. 浮きや反りが発生している:サイディングが水分を吸い、乾燥することで反りが生じます。


費用相場と節約のコツ


  • 費用相場:サイディング塗装の平均費用は約70万円から160万円ですが、これは家の大きさや塗料の種類によって変動します。

  • 節約のコツ:キャンペーン利用、閑散期の選択、他のメンテナンスとの同時進行などがあります。


優良業者の選び方


  1. 地域での実績:地元での施工実績が豊富な業者を選びましょう。

  2. 丁寧な点検:塗装前の詳細な点検を行う業者が信頼できます。

  3. 詳細な見積もり:分かりやすい見積もりを提供する業者を選びましょう。


サイディング外壁を適切にメンテナンスすることで、家を長持ちさせることができます。塗装が必要なサインを見逃さないようにしましょう。また、費用を抑えつつ質の高いサービスを提供する業者を選ぶことが大切です。



サイディング外壁塗装の必要性について


サイディング外壁は、その耐久性や美観から、多くの住宅で採用されています。しかし、多くの人が「サイディングには塗装が不要」と誤解していることがあります。この誤解は、特定のタイプのサイディングに関する一部の情報が原因で広がったものですが、実際には大半のサイディング外壁には定期的な塗装が必要です。このセクションでは、サイディング外壁に塗装が必要な理由と、塗装を怠った場合のリスクについて詳しく解説します。


塗装が必要とされる主な理由


1. 塗装が不要とされる誤解
  • 特定タイプの例外:市場には、塗装不要を謳う樹脂系サイディングなども存在します。これらは、表面に特殊なコーティングが施されており、定期的な塗り直しが不要な場合があります。

  • 一般的なサイディングの実情:しかし、これらは例外であり、窯業系サイディングを含む大多数のサイディング材料は、経年による劣化から保護するために定期的な塗装が必要です。


2. 劣化を放置するリスク

  • 水分吸収:サイディングは時間とともに外部からの水分を吸収することがあります。この水分が内部に留まることで、材料の劣化を早める原因となります。

  • ひび割れと雨漏り:水分の吸収は、サイディング自体の膨張や収縮を引き起こし、ひび割れの原因となります。これらのひびから更に水が侵入し、最終的には雨漏りへとつながる可能性があります。

  • 構造的問題:外壁の劣化が進むと、見た目の問題だけでなく、建物自体の構造的な強度にも影響を及ぼす可能性があります。


塗装による保護の重要性

定期的な塗装は、サイディング外壁を劣化のリスクから守る最も効果的な方法の一つです。塗装によって、以下のような保護効果が得られます。


  • 防水効果:新しい塗膜は、水分がサイディング材料内部に侵入するのを防ぎます。

  • 美観の維持:塗装により、色あせや汚れが目立たなくなり、外壁の美観を長期間保つことができます。

  • 構造保護:外壁を適切に保護することで、建物全体の耐久性と安全性を高めることができます。


まとめ

サイディング外壁に塗装が必要な理由は、主に材料の劣化を防ぎ、建物を長期間保護するためです。塗装を怠ると、水分吸収によるひび割れや雨漏り、さらには構造的な問題につながるリスクがあります。したがって、外壁の定期的なメンテナンスとして塗装は非常に重要な役割を果たします。適切な時期に専門家による塗装を行うことで、サイディング外壁の機能を維持し、住宅の価値を守ることができます。



サイディング外壁塗装の必要性を示すサイン


サイディング外壁の塗装は、住宅の美観を維持し、構造を保護するために重要です。しかし、多くの住宅所有者がいつ塗り直しが必要かを見極めるのが難しいことがあります。ここでは、サイディング外壁塗装が必要なサインについて詳しく解説します。


1. 築年数の経過


  • 塗装の推奨時期:一般的に、築7~8年を経過すると外壁の塗装を再施工することが推奨されます。この期間は、多くの塗料の耐久性が低下し始める時期と一致します。

  • 定期的な点検の重要性:築年数がこの時期に達したら、外壁の状態を専門家による定期的な点検を受けることが重要です。


2. チョーキング現象


  • 粉がつく現象:外壁に触れた際に白い粉が手につく「チョーキング」は、塗装の劣化を示す一般的なサインです。これは、塗膜が紫外線によって分解されることで起こります。

  • 塗装の必要性:この現象が見られる場合は、外壁の塗装が急務であることを示しています。


3. ひび割れ


  • 水分吸収の影響:サイディングのひび割れは、水分吸収による材料の膨張と収縮が原因で発生します。これは、塗装の劣化により防水性が低下しているサインです。

  • 再塗装の必要性:ひび割れは、構造に深刻なダメージを与える前に、塗装による修復が必要です。


4. カビやコケの発生


  • 水分と生物の成長:カビやコケが生えているのは、水分を含んだ壁がこれらの生物の成長を促している証拠です。これもまた、外壁の防水機能が低下していることを示しています。

  • 塗装と清掃:このような場合、塗装の前に専門的な清掃が必要となり、その後に適切な塗料での再塗装が推奨されます。


5. 浮きや反り


  • 水分の影響:サイディングの浮きや反りは、水分を吸収し、その後乾燥する過程で生じる物理的な変形です。これは、外壁の保護膜が損傷していることを示しています。

  • 対処法:外壁の浮きや反りが見られる場合は、早急に塗装の専門家に相談し、適切な修復作業を行うべきです。


まとめ

サイディング外壁の塗装が必要なサインは、見逃すと建物の美観や構造に悪影響を及ぼす可能性があります。築年数の経過、チョーキング現象、ひび割れ、カビやコケの発生、そして浮きや反りなど、これらのサインが見られたら、塗装の専門家に相談し、適切な時期に塗り直しを行うことが大切です。これにより、住宅の長期的な価値を守り、快適な居住環境を保つことができます。



サイディング塗装の費用相場


サイディング塗装の費用は、家の大きさや使用する塗料の種類、工事の難易度によって大きく変動します。一般的に、費用相場は約70万円から160万円の間ですが、これらの要因により費用は前後します。


家の大きさ


  • 面積による費用の変動:家の外壁の総面積が大きいほど、塗装に必要な材料の量が増え、それに伴い費用も上昇します。


塗料の種類


  • 高品質塗料の選択:耐久性や機能性に優れた高品質な塗料を選択すると、その分費用は高くなりますが、長期的なメンテナンス費用を抑えることができます。


工事の難易度


  • 特殊な条件下での作業:高所作業や複雑なデザインの家の場合、作業の難易度が上がり、それに伴い費用も上昇します。


サイディング塗装の費用を節約するコツ

サイディング塗装の費用をできるだけ抑えたい場合、以下の節約のコツを活用することが有効です。


キャンペーン利用


  • 業者のキャンペーン:多くの塗装業者は定期的にキャンペーンを行っています。割引や追加サービスが提供される期間を狙って塗装工事を依頼することで、費用を抑えることが可能です。


閑散期の選択


  • 需要の低い時期に工事を行う:塗装業者は春や秋などの忙しい時期よりも、冬や夏などの閑散期に料金を下げる傾向があります。閑散期を狙って工事を依頼することで、コストを節約できます。


他のメンテナンスとの同時進行


  • 複数の工事を一度に行う:屋根の塗装や修理など、他のメンテナンス作業とサイディング塗装を同時に行うことで、全体の工事費用を抑えることができます。作業の効率化により、業者も割引を提供しやすくなります。


まとめ

サイディング塗装の費用は、家の大きさや塗料の種類、工事の難易度によって異なりますが、キャンペーンの利用、閑散期の選択、他のメンテナンス作業との同時進行などの方法を利用することで、費用を抑えることが可能です。これらのコツを活用し、賢く費用を節約しながら、質の高いサイディング塗装を実現しましょう。





優良業者の選び方


優良なサイディング塗装業者を選ぶことは、外壁を長持ちさせ、美観を保持する上で非常に重要です。以下のポイントを抑えることで、信頼できる業者を見つけることができます。


地域での実績


実績の重要性

  • 地元密着型の業者:地域で長年事業を営んでいる業者は、地元の気候や環境に適した塗装方法を熟知しています。また、地域社会との良好な関係を築いていることが多く、信頼性の高い指標となります。


選び方のポイント

  • 口コミや評判の確認:地元のコミュニティやインターネット上での口コミ、評判をチェックし、実際にサービスを利用した人の意見を参考にします。

  • 施工例の確認:実際に施工した家の写真や事例を業者に尋ね、仕上がりの質を確認します。


丁寧な点検


点検の重要性

  • 問題点の早期発見:塗装前の詳細な点検を通じて、隠れた問題点や修理が必要な箇所を早期に発見できます。これにより、より長持ちする塗装が可能になります。


選び方のポイント

  • 無料点検の提供:無料で丁寧な点検を提供する業者は、顧客のニーズに対する理解が深く、信頼できる業者である可能性が高いです。

  • 点検結果の詳細な説明:点検後、詳細な説明と共にどのような対応が必要かを提案してくれる業者を選ぶと良いでしょう。


詳細な見積もり


見積もりの重要性

  • 透明性の確保:分かりやすく詳細な見積もりを提供する業者は、隠れた費用がなく、事前に全体の費用を正確に把握できるため、後でトラブルになるリスクを減らします。


選び方のポイント

  • 内訳の明確化:材料費、人件費、その他の費用が明確に分けられている見積もりを提供する業者を選びましょう。

  • 比較検討:複数の業者から見積もりを取り、内容を比較検討します。ただし、あまりにも安価な見積もりは、質の低下や必要な作業の省略が懸念されるため、注意が必要です。


まとめ


優良なサイディング塗装業者を選ぶ際は、地域での実績、丁寧な点検の実施、分かりやすい見積もりの提供を重視しましょう。これらのポイントを基に業者を選定することで、信頼できるサービスを受け、外壁塗装を成功に導くことができます。


サイディング外壁の塗装・メンテナンスは「必須」!認識すべき劣化の兆し5点とその費用相場を徹底解説

「無料見積もり提供!外壁塗装、屋根塗装及びリフォーム、雨漏りの修理サービス - 100枚の検査写真付き」



サイディング外壁の塗装・メンテナンスは「必須」!認識すべき劣化の兆し5点とその費用相場を徹底解説

外壁や屋根の塗装、リフォームにいくらかかるか気になりませんか?選び方に迷っている方も多いでしょう。


そのような疑問や悩みを抱えているなら、一度、塗装や板金工事の専門業者による詳細な見積もりを確認してみてください。現在外壁や屋根の塗装、リフォームを考えている方、または将来の予算計画を立てている方にもぴったりのサービスです。


サンセイホーム(三誠ホームサービス)では、以下のサービスを無料で提供しています:


  • 専門家が行う徹底的な診断と、写真付きの診断報告書をお渡しします。

  • ご自宅に最適な価格を示す、詳細にわたる見積書を提供。

  • 3種類以上の塗料プランから選べるため、比較しやすくなっています。

  • 専門用語についても、スタッフがわかりやすく説明いたします。


見積もりの作成から内容のご説明まで、全て無料で実施しておりますので、安心してご利用いただけます。






LINE公式アカウントからもご依頼頂けます!!


サイディング外壁の塗装・メンテナンスは「必須」!認識すべき劣化の兆し5点とその費用相場を徹底解説


Comentarios


LP-02.webp
TOP-04.jpg