豊島区で雨漏り調査と修理なら、屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊におまかせください!雨漏り解決率99%の安心実績!



豊島区の雨漏り点検・修理は屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊にお任せください!

池袋を中心とした繁華街と閑静な住宅街が広がる豊島区。池袋は再開発が進み、さらに駅前の利便性が拡大しています。

全国の市区町村の中で最も人口密度が高いことでも有名です。近年では待機児童ゼロを達成、ファミリー世帯に向けた補助金制度など、子育て支援にも力を入れています。

今回は、豊島区にお住まいの方に向けて、当社の雨漏り無料点検・調査についてご紹介します。点検内容や点検の重要性についても解説しておりますので、「雨漏り点検ってどんなことをやるの?」と疑問に思っている方もぜひご一読ください。

「大雨で突然自宅が雨漏りした」「雨の日が続き、天井の雨染みが拡大してしまった」

といったお住まいの雨漏りトラブル。

修理をしたいと思っても、どこに相談すればいいかわからない方が多いのではないでしょうか。


豊島区で雨漏りにお困りの方は、屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊におまかせください。

当社の雨漏り修理は、まず最初に隅々まで無料点検を行います。

雨漏り修理で大切なのは、その原因を究明し、最適な対処をすることです。

屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊は、外壁・屋根など建物全体を徹底的に調査し、最適なプランをお客様にご提案いたします。

もちろん、雨漏りの状況に応じて、応急処置が必要な場合にはその場ですぐに対応いたします。

雨漏りの原因を解消することができれば、「また大雨が降ったら雨漏りするかも…」という不安もなくなります。

今後お客様が雨漏りトラブルに悩まないよう、点検・修理いたします。




屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊の無料点検をご紹介します!

雨漏りのトラブル解決には、原因究明が大切です

当社に雨漏りのご相談をいただいた方の中には、「何度も修理をしているのに、また雨漏りしてしまった」という方もいらっしゃいます。

雨漏りが再発してしまう理由は、雨漏りの原因が特定できていないことが考えられます。

修理をしたのに何度も雨漏りが起こると、費用面はもちろん、精神的にも疲れてしまいますよね。

屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊では、豊島区で雨漏りの再発にお困りのお客様のためにも、徹底した無料点検をおこなっています。



【30~60分】お家全体を徹底敵に点検・調査!雨漏りの原因を究明します

雨漏り調査において、雨漏り箇所の特定はとても重要です。

例えば、

・2階の寝室が雨漏り→天井からの雨漏り

・ベランダの下の1階のリビングが雨漏り→ベランダの劣化が原因

・窓の木枠に雨染みがある→窓からの雨漏りの危険性

といったように、雨漏り箇所を特定することで、適切な修理につながります。


雨漏りをした場合、住宅の外側に、雨が入り込んでいる箇所が必ずあります。

屋根プロ110番の無料点検では、お客様に詳しくお話をお伺いし、雨漏りの原因となる箇所を特定します。

また、屋根や外壁だけでなく、雨樋・軒天・小屋裏もしっかり調査いたします。

お客様のご要望がございましたら、室内も細かく点検いたしますので、お気軽にご相談ください。

どうして徹底した調査・点検が必要なのか?

今は雨漏り箇所が1箇所だけでも、他の場所に劣化が広がり、今後雨漏り被害が拡大するおそれもあります。

トラブルの拡大を防ぐためにも、細かい調査・点検が必要です。

当社では、発生してしまった雨漏りを直すことは勿論ですが、事前に雨漏りを防ぎ、皆様のお住まいを安全に保つことも大切だと考えています。

お客様が安心して長くご自宅に住み続けられるよう、メンテナンスを行うことも私たちの大切な仕事です。

ここで、住宅の構造を簡単に説明します。

建物は、屋根とその下地、外壁によって、雨水の侵入を防いでいます。

さらに、屋根から流れ込んだ雨水を排水するため、雨仕舞や雨樋が取り付けられています。

つまり、このいずれかが損傷・劣化が、雨漏りの原因につながります。

屋根プロ110番では、お住まい全体を徹底的に調査をすることで、雨漏りを根本から解決するお手伝いをさせていただきます。


お客様に立ち会っていただき、雨漏り点検を実施します

安心して永くご自宅に住んでいただくためにも、雨漏りの修理は、被害状況を詳しく確認し、原因から対処することが重要です。

屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊では、お客様にお立ち会いただき、一緒に被害を確認しながら点検・調査を行います。

実際に雨漏りの状態を見て、ご自身の目で確認していただければと思います。

また、屋根や小屋裏といったお客様が直接確認することができない箇所については、写真や動画を撮影いたします。普段見えない部分も、ご確認ください。

点検時に一緒に確認していただくことで、ご自宅の状態をより理解いただき、修理も納得のいくものになると思います。


基本的に点検はお客様に立ち会いをお願いしていますが、ご都合が合わなかったり、別荘など遠方で立ち会うのが難しい場合もあります。


立ち会いが難しいときは、点検箇所を細かく撮影いたしますので、撮影データでお住まいの状態をご確認ください。

どうしても立ち会いができない、という場合でも、屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊にお気軽にご相談ください。


また、室内の点検をする際はお客様の立ち会いが必要になります。

スタッフのみでお家の中に入ることはありませんのでご安心ください。



専門のスタッフによる慎重な点検で、雨漏りの原因を突き止めます!

今後雨漏りを再発させないためには、雨漏りの原因を突き止めることが重要です。

原因がわからないまま修理をすると、また大雨が降った時に雨漏りが発生してしまう可能性があります。

雨漏りの原因は、ひとつとは限りません。お家全体を調査し、原因を見極める必要があります。

雨漏りの原因は1箇所だけか、他にも雨漏りをしている箇所がないか…。屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊は、細かくお住まいをチェックします。

点検は、雨漏り箇所を目視と触診で調査します。

必要に応じて、散水試験・赤外線サーモグラフィカメラなどを使用し、雨漏りの原因を徹底的に究明いたします。


散水試験とは?【雨漏り箇所を特定】

散水試験では、雨漏りしている可能性のある場所に実際に水を撒くことで、水の侵入口を特定します。

雨漏り箇所がある程度予測できている場合に効果的な方法です。

ですが、雨漏りの被害は住宅によってさまざまです。散水試験は、「水をかける場所」「水の量」「雨天時のシュミレーション(風向き、雨の強さなど)」などを考慮し、きちんとプランニングしたうえで行う必要があります。

散水試験は、ただ水をかけるだけではありません。

雨漏りは、雨が降ったらすぐに発生するとは限りません。お住まいの木材が雨水を吸収し、雨が上がったあとに雨漏りが発生する場合もあります。

そのような場合は試験にも時間がかかり、結果がわかるまで1時間から半日以上かかることもあります。


赤外線サーモグラフィカメラとは?【雨漏りの可視化】

赤外線サーモグラフィカメラは、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

赤外線サーモグラフィカメラとは、肉眼では見えない温度を可視化するカメラです。

赤で表示されたら高温、青や緑で表示されると低温となります。

このカメラは、実は雨漏りの点検でもよく利用されています。

下の画像は、ベランダを赤外線サーモグラフィカメラで撮影したものです。

赤外線サーモグラフィ画像では、色で温度差を確認することができます。

こちらのお住まいは、玄関ポーチの屋根の上部が青や緑で表示されており、不自然に温度が低い場所が、雨漏り箇所だと想定されます。

また、散水試験と赤外線サーモグラフィカメラを両方使用し点検を行うこともあります。

赤外線サーモグラフィカメラでおおよその雨漏り箇所を想定し、その箇所に散水試験をおこなうことで、効率よく雨漏りの原因を特定できます。

雨漏りの原因をしっかり特定でき修理を行えば、雨漏りの再発を防ぐことができます。

将来的にかかる修理費用を抑えることができるのはもちろん、安心してお家に住んでいただくことができます。


屋根プロ110の雨漏り駆けつけ隊では、お客様からのヒアリングも大切にしています

雨漏りをいち早く発見するのは、お客様ご自身です。

わたしたちは、お客様からご相談をいただき、雨漏り点検、修理を行います。

多くの雨漏り被害を見てきたわたしたちから、お客様にお願いしたいのは、「雨漏りを発見したら、すぐにご連絡ください」ということです。

お客様から早くご連絡をいただければ、雨漏り修理もスムーズに行うことができます。

また、ご連絡いただく際に、わかる範囲で大丈夫ですので、雨漏りの状態を教えていただければと思います。

雨漏りが発生したとき、ご自身でチェックしていただきたいポイントをまとめました。ぜひ参考にしてください。


↓ご自分でできる!雨漏りが発生したときのチェックポイント↓

雨漏りを発見したのはいつ?

雨漏りや天井の雨染みをみつけたのはいつごろでしょうか?

雨漏りの原因として思い当たることがあれば教えてください。

台風などの自然災害が原因の場合は、修理費用に火災保険が適用されることもあります。

雨漏りが起こるのはどんなとき?

お家の雨漏りはどんなときに発生するか教えてください。

豪雨など雨がひどいときだけか、弱い雨でも雨漏りするか、風が強い日か…。分かる範囲で結構ですので、教えてください。

雨が降り始めてから雨漏りが起こるまでにかかる時間

雨が降り始めてから、どのくらいで雨漏りが発生しますか?

雨が降り始めてからすぐなのか、雨があがってからなのかが分かれば、雨漏りの原因究明に役立ちます。

雨漏り箇所のほかに気になる場所がある?

当社の無料点検では、雨漏り箇所だけでなく、お家全体をお調べしております。

ここの状態が気になる、ということがあれば、どんなことでもスタッフにお話しください。それが、雨漏りに関係している可能性もあります。

細かいことでもご相談ください。

お客様からいただいた情報が、スムーズな雨漏り解決につながります。


ですが、いざ急に雨漏りがおこると慌ててしまうもの。

気付いたら雨漏りしていて、いつからかはっきりと分からない…という場合もあるかと思います。

そんなときは、ぜひ雨漏りの画像や動画を撮影してください。

実際に雨漏りしている動画や写真を確認させていただければ、より正確な状況の把握が可能です。

雨漏りしたタイミングですぐにお伺いできない場合もあります。

そのような場合でも、画像や動画で事前に被害状況が確認できれば、スムーズに対処することができます。


わかりやすく調査報告をさせていただき、ご提案書とお見積書をご提出いたします

「雨漏りについて詳しくないから、どんな修理が最適なのかわからない」「修理費用が高かったらどうしよう…」

やはり皆さんが一番気になるのは、「工事内容」と「料金」ですよね。

屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊の無料点検では、雨漏り箇所の状態を確認し原因を特定します。その後、お客様に修理の内容と工事のお見積りをご提案させていただきます。

当社では、点検時の画像を元に、雨漏り箇所と詳細な工事内容を記したわかりやすいご提案書を作成しています。

「工事内容がよくわからないけど、すぐに修理したいから契約してしまった…」ということがないよう、丁寧に説明いたしますので、ご安心ください。

工事内容について分からないことがあれば、遠慮なくおっしゃってください。

屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊では、お客様にご納得いただくことを大切にしています。

また、料金については、お客様のご予算をお伺いし、被害状況に応じて数パターンのお見積りを作成いたします。

使用建材によっても、料金は変わります。細かく説明いたしますので、ご納得いただける工事内容をお選びください。

お見積書についても、ご不明な点があれば何でもご質問ください。丁寧に説明させていただきます。


なぜ事前の雨漏り点検・調査が必要なのか?

屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊では、お客様からご相談いただき、無料点検・調査にお伺いします。

無料点検では30分~最大60分かけて、お住まいを点検させていただきます。

点検をせずに、すぐに修理の提案やお見積りをすることはありません。

なぜなら、雨漏りはただ修理するだけではなく、その原因をしっかりと突き止めることが大切です。

雨漏りの原因を特定するためには、細かい点検・調査が必要です。

当社に雨漏り修理をご依頼いただいたお客様からは、「点検をしっかりやってくれたので安心して任せられた」という、ありがたいお言葉もちょうだいします。

残念ながら、雨漏り修理業者の中には、簡単に点検を済ませてしまう業者も存在します。

お客様の中には、実際にこのような経験をされた方もいらっしゃいます。


【他社に点検を依頼されたお客様の声】

台風のあと、リビングの湿気がひどいため雨漏りを疑い、業者に点検を依頼しました。

翌日点検に来てくれましたが、リビングの外壁を10分程度見ただけで点検は終了。

あらためて修理の見積もりを持って伺いますと言って帰ってしまいました。

「10分程度外壁を見ただけで被害の状態が分かったのかな?」となんとなく不安に思い、契約しませんでした。


お客様が不安を感じられたとおり、10分程度、外壁を見ただけでは雨漏り被害の把握・原因の特定は困難です。


雨漏りの原因はひとつとは限りませんから、専門業者でも原因の特定は難しく、だからこそ時間をかけて点検を行う必要があります。

雨漏りの原因が建物の経年劣化であれば、今は雨漏りしていない箇所も、近いうちに雨漏りが発生するかもしれません。

ですので、雨漏りの原因を突き止めるためには、徹底した点検は必要不可欠です。

屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊では、無料点検を承っております。

無料といっても、適当な点検はいたしません。原因を究明し、お客様に写真付きの調査結果をお渡ししております。


雨漏り修理には火災保険が適用される場合もあります

雨漏りの原因が風災・水災・雪害・雹害などの自然災害である場合は、火災保険が適用されます。

火災保険が適用されるのは原状回復工事のみとなりますが、自己負担ゼロで雨漏りの修理ができます。(経年劣化による雨漏りの場合は保険適用外となります)

お客様には、加入している保険会社に連絡していただき、「被災状況写真」「修理見積書」など、必要な書類を揃えて申請をお願いしております。

申請に必要な書類の作成については、当社でもお手伝いさせていただきますのでご安心ください。

火災保険の適用をお考えの方は、お問い合わせの際にお伝えいただければと思います。


申請方法が分からない、初めて申請する、という方も多いです。当社では書類の作成を含め、火災保険を申請する際のサポートをさせていただきます。



雨漏り無料点検は最短即日対応いたします!

雨漏りとひとことでいっても、住宅によって被害の状況はさまざまです。

雨が降る度に被害が発生していれば、すぐに修理しなければと思いますよね。

一方で、天井に小さい染みができた程度であれば、実害がないからと様子見をする方もいらっしゃいます。

ですが、雨漏りというのは、些細な雨染みがやがて大きな被害につながります。

雨漏りを見つけたら、すぐにご連絡ください。

早めの対処は被害を最小限に抑えます。

屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊は、最短即日、無料点検にお伺いします。

「今まさに雨漏りしている」という方は、今すぐ屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊にお問い合わせくださいませ。

点検は無料です。「雨漏りかもしれない」という方も、お気軽にご相談いただき、お住まいの状態をお聞かせください。

屋根プロ110番の雨漏り無料点検について

30~60分かけて、お家全体を徹底的に点検・調査いたします。

■点検の際には、お客様に立ち会いをお願いしております。普段見ることのできない場所も、お写真や動画でご確認いただけます。

散水試験や赤外線サーモグラフィ画像など、専門業者ならではの点検方法で雨漏りの原因を突き止めます。

■可能であれば、お客様ご自身で雨漏りをチェックしていただき、お問い合わせの際にお伝えください。「いつから」「どのように」雨漏りが発生したかは原因の特定に重要な情報です。

■無料点検後、お客様のお住まいの状態に最適な工事をご提案いたします。また、お客様のご予算に合わせたお見積りを複数パターン作成いたします。見積書で不明な点は、お気軽にご質問ください。

■雨漏りの原因を特定するには、丁寧な点検が何より重要です。当社では、点検をせず工事提案やお見積りをすることは絶対にありません。

火災保険を適用する際は、申請に必要な書類の作成(被災状況写真・修理見積書)をお手伝いいたします。


雨漏りの対処において大切なのは、原因を特定するための点検・調査と、できる限り素早く対応することです。屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊では、お客様からお問い合わせをいただいてから、最短即日、点検にお伺いいたします。今まさに雨漏りに悩んでいる、雨漏りしているかもしれない、という方は、すぐに当社までご相談ください。



[無料]外壁・屋根塗装・屋根リフォーム見積もり 100枚の点検写真!



「外壁塗装、屋根塗装、屋根リフォーム、我が家は実際いくらくらいかかるのかな?」


「そろそろとは思うけど、外壁・屋根塗装、屋根リフォームってどこに頼んだらいいの?」 とお悩みではありませんか?


そんな方は一度、塗装専門店や板金工事専門店による正確な見積もりをご覧になることをお勧めします。 今塗装をご検討中の方はもちろん、将来の費用計画作りにもお役に立ちます。


株式会社三誠ホームサービスのヌリプロ110番、屋根プロ110番、雨漏り駆けつけ隊でのお見積作成は、

50~100枚もの写真を撮る丁寧な点検診断+写真付き点検報告書を進呈!

・我が家の適正価格が分かる詳細な見積り書!

・塗料プランは3パターン以上もらえて比較検討できる!

・専門用語もスタッフが分かりやすく解説!

お見積りとその内容説明まで、すべて無料で行っておりますのでご安心ください。


LINE公式アカウントからもご依頼頂けます!!



「著者情報」

 関裕一 

東京都足立区出身 1級外壁・屋根調査士・ドローンパイロット

​株式会社三誠ホームサービス 最高技術責任者

18歳から塗装職人として2.250件以上の施工に携わる。

​塗装業界の歪んだ構造を塗り替えるべく、奇跡の「新時代塗装」倶楽部を主催している。

お家を長く保つアドバイスを、分かりやすくお伝えします。