top of page

【屋根にトラブル発生!】そのトラブルを解消するためのポイントを知っておこう






普段から屋根を注意深く見る人は少ないでしょう。

雨漏りをする、瓦が落ちる、雨どいが外れるなど何かトラブルが発生しない限りは、ほとんどの人が家の屋根に注目すらしません。

そのため、そのまま放置するとトラブルに発展するという状況を把握することもできず、トラブルが発生してから慌てることになります。

ここでは、屋根トラブルではどのようなことが発生するのか、トラブルを予防するためのポイントを紹介していきます。



目 次



三誠ホームでご相談を受けたトラブルをご紹介

弊社にご相談をして下さった方も、日頃屋根をチェックしていない方が大半です。

下記の内容は、ご相談を受けた屋根トラブルです。




トラブルが発生すると、だれでも不安になります。

さらに大きなトラブルに発展するのではないか、修理費はどのくらいなのか、本当に信頼できる修理業者なのかなど、多くの心配や悩みを抱えることになってしまうでしょう。








屋根トラブルは、複数の問題が発生していることが多い!


1.屋根材の劣化によって雨水が侵入しやすくなる

2.雨水が侵入することでさらに屋根材の劣化が進み、室内で雨漏りを発見するようになる


1.棟板金を固定する釘などがゆるむことで雨水が侵入しやすくなる

2.侵入した雨水で貫板が腐食してしまい、棟板金の飛散や落下につながる


上記の例をよく考えるとわかると思いますが、トラブルを確認してから修理依頼をすると複数箇所を直す必要があります。

その分、修理費用もかさむということです。


修理のための金額が1万円以下なら、それほど悩むこともなく修理依頼できるでしょう。

しかし、数十万円、数百万円の修理費用が必要になれば、依頼をするにも時間がかかります。









大きな資金を使う場合では、トラブルを修理するために本当にそのお金を使うのか、全体的に屋根のリフォームをしたほうがお得ではないかなど、家族会議の時間が必要になることでしょう。


トラブルが発生してからでは、問題個所が多いだけでなく修理費も大きくなりがちですし、その修理を依頼するために時間もかかるケースが多いです。




弊社に相談していただければ、可能な限り早い段階での応急処置をいたします。


応急処置を済ませることで、その後の修理についてもゆっくりと考えることができるでしょう。







ただ、定期的に点検をしていれば、トラブルを事前に防げるケースが大半です。

ほんの少しの釘のゆるみ、早い段階での屋根材の劣化に気付くことで、修理費用をそれほどかけずにトラブルを未然に防ぐことができて、家族会議も不要になるでしょう。



家を建てたメーカーに電話をしてみると、電話が不通で倒産したようで、別業者を探したいと思っていたが先延ばしにしてしまった。







まずあげられるのが、今まで依頼していた業者が倒産していたケースです。

信頼できる業者を利用している人ほど、任せておけば大丈夫と自分で点検しようとは思わず放置をしてしまいます。

どんなに優良企業でも、取引先のトラブルに巻き込まれて倒産してしまうケースは少なくなりません。




「家を建てた後は何もしなくて良いと思っていた」

「メーカーからメンテナンスの話がなかった」







メンテナンスに対しての意識が低い人は意外に多くいます。

また、メーカーから家のメンテナンスについて詳しい説明を受けていなかったことで、そもそも定期的に点検が必要だったとは思わなかったという人も多いです。








今まで一戸建てでを所有したこともないし生活したこともない








今までマンションやアパートなどの集合住宅でしか生活していなかった方は、そもそも点検を自分で業者に依頼してするものと知らなかったケースも多いです。

集合住宅は、修繕費などは引かれているため、定期的に建物の修繕はしてくれます。

そのため、今まで集合住宅で生活していた人が家を買うと、自分で家を管理をするという意識が低いです。






購入前に、「家は建てた後もお金がかかるもの」と知っていたので住宅ローンの返済計画だけでなく、修理やリフォームの計画もしていた






まず実録をしてあげるのが、家を建てる前から維持にはお金をかかることを知っていたケースです。

賃貸とは違って持ち家には資産価値がありますが、この資産価値を維持するためにはメンテナンスは必要です。

また、長く住み続けたり、売ったりするケースでも定期的なケアは重要です。


「息子に安心してこの家で生活して欲しいので、定期的な点検とメンテナンスをしていた」









自分が買った土地、親から引き継いだ土地で息子も生活して欲しいと考えている方も多くいらっしゃいます。

地方では過疎化が進む地域が増えてきていますが、しっかりとメンテナンスをして住む場所を確保することで、その地域で生活する人も増えることでしょう。








快適な生活を送るためには定期的なメンテナンスが重要


屋根トラブルは、竜巻や台風などの自然災害によって突発的に発生することがあります。

しかし、トラブルは竜巻や台風の発生で必ず起きるわけではありません。

突風や雨、積雪など、何度も自然の影響を受けることで徐々にトラブルが起きやすい状態になり、竜巻や台風のタイミングで表面化します。

この徐々に進行している状態は、定期的な点検で把握することが可能です。

定期的に点検をして修理をすると、トータルの修理費用も安くなるケースが多いです。

定期的な点検で何をしたらいいのかわからない人は、お気軽に「サンセイホーム(株式会社三誠ホームサービス)の屋根プロ110番」へご相談ください。

無料で屋根点検をした上で、今後どのようなメンテナンスをしたらよいかをご提案いたします。



無料で屋根修理が必要かを判定します!

点検は重要なことを知っていても、具体的に何をしたらいいのかと思っている方は意外に多いです。

そんな方も、お気軽にサンセイホーム(株式会社三誠ホームサービス)の屋根プロ110番へご相談ください。

専門スタッフが無料で屋根全体をしっかりと点検いたします。

点検をした上で、どのようなメンテナンスが必要かをご提案いたします。



必見!プロが教える外壁塗装の見積書の見方と選び方!



LINE公式アカウントからもご依頼頂けます!!



「著者情報」

 関裕一 

東京都足立区出身 1級外壁・屋根調査士・ドローンパイロット

サンセイホーム(株式会社三誠ホームサービス) 最高技術責任者

18歳から塗装職人として2.250件以上の施工に携わる。

​塗装業界の歪んだ構造を塗り替えるべく、奇跡の「新時代塗装」倶楽部を主催している。

お家を長く保つアドバイスを、分かりやすくお伝えします。

Comentarios


LP-02.webp
TOP-04.jpg
バナー01 (3).png
バナー02 (4).png
バナー03 (4).png
バナー04 (3).png
​まずはお気軽にお問合せください

CONTACT

問い合わせバナー.png
tosou.png