top of page

屋根塗装の色選択:遮熱断熱性塗料の選び方と推奨色について




各種屋根材料と塗装の関連性

屋根塗装は、住宅を紫外線や風雨から保護する不可欠なメンテナンスです。屋根の現状を個人で評価するのは困難であるため、条件に応じた適正な塗装選択が求められます。和瓦、セメントや乾式コンクリート瓦、化粧スレート等、様々な屋根材にはそれぞれ特定の塗装が必要です。


  1. 効能塗料と色彩の結びつき

特に遮熱・断熱性能を持つ効能塗料は、色によってその効果が変わります。耐久性や価格と共に、遮熱、断熱、低汚染、防藻・防カビ等の特性を持つ塗料の色選定は大切です。


  1. 屋根塗装に推奨される色とその選定法

屋根塗装時には、外壁の調和、周囲の環境、効能塗料の性能を踏まえた色選びが必要です。推奨される色には、グレー、ブラウン、グリーン等があります。これらは外壁や景色との調和が取りやすく、汚れが目立ちにくいため推奨されます。


  1. 色彩による心理影響

色には心理的効果もあります。例えば、屋根を明るい色にすることで住宅の全体像が変わります。ブルーが静かな雰囲気を、レッドがエネルギッシュな印象を与えるなど、色により異なる影響を及ぼします。


  1. カラーシミュレーションの活用

カラーシミュレーションを使用すると、塗装完了後の見た目を事前に確認できます。特に、日常的に屋根の色を目にしない家では、カラーシミュレーションが特に役立ちます。

  1. 推奨される高耐久・効能塗料3種

ここで、高耐久性と効能に優れた塗料を3つ挙げます。サーモアイ、ダイヤスーパーセランマイルドIR、ガイナ等があり、それぞれの特徴やコストを考慮して、最適な塗料を選択することが重要です。

結論

屋根塗装における色選びは、重要なファクターです。適した色を選定し、効能塗料のメリットをフルに活用することで、住宅の見栄えを高めましょう。





LINE公式アカウントからもご依頼頂けます!!


サンセイホームLINE公式アカウント

「著者情報」

 関裕一 

東京都足立区出身 1級外壁・屋根調査士・ドローンパイロット

サンセイホーム(株式会社三誠ホームサービス) 最高技術責任者

18歳から塗装職人として2.250件以上の施工に携わる。

​塗装業界の歪んだ構造を塗り替えるべく、奇跡の「新時代塗装」倶楽部を主催している。

お家を長く保つアドバイスを、分かりやすくお伝えします。

Reason

たくさんの幸せをお届けし笑顔があふれる街に

私たち株式会社三誠ホームサービスは、

 

国土交通大臣認定のリフォーム事業者として、

 

東京都足立区、埼玉県大宮市、

千葉県柏市、神奈川県川崎市に拠点を置き、各拠点を中心に、

半径20キロ圏内を主に対象エリアとした地域密着の屋根・外壁塗装

屋根葺き替え・雨漏り修理・内装リノベーションなどを得意とする総合リフォーム会社です。
 

大企業のように営業マンもいなければ派手な宣伝もできません。
 

しかし、仕事の丁寧さだけはどこにも負けません。
 

職人一人ひとりが地元密着としてのこだわりを持ち、
 

お客様に『安心』や『満足』をご提供するだけでなく、『幸せ』や『感動』まで差し上げたい。
 

心からそう思っています。