top of page

足立区西新井本町で外壁の劣化、シーリング打ち替えと外壁塗装


目 次



■工事のきっかけを伺いました

足立区西新井本町のお客様より、シーリングの劣化についてのご相談をいただきました。


きっかけは、シーリングのひび割れ

雨漏りしないか心配とのことです。


早速点検に伺いました。

シーリングの劣化だけでなく、外壁の色褪せもあり、外壁全体が劣化していました。


シーリングの打ち替え工事では、足場を設置します。

同時に外壁塗装をおこなうと効率がよいのでは?というご提案をいたしました。


いままでに外壁塗装はしたことがないので、一緒にお願いしたいとのことでしたので、今回は外壁のシーリング打ち替えと塗装をおこなうことになりました。


今回の工事の基本情報
  • 施工内容:外壁塗装・シーリング打ち替え 

  • 施工期間:30日間 

  • 築年数:22年




■工事開始:足場の架設

まずは、足場の設置です。


しっかりと足場を設置することで、高所での作業も安全におこなうことができます。

足場の周囲を養生シートで覆っている様子。


シートは、足場と同様に大切な役割があります。

外壁の塗装をおこなう際に周囲に塗料が飛び散らないようにするだけでなく、工事で発生するホコリなどの飛散を防ぎます。

また工事道具などの落下を防ぐこともできます。


工事であることが、一目でわかるシートとなっています。

安全安心な作業には、必要不可欠といえるでしょう。





■シーリングの打ち替えで、雨漏りの不安解消

シーリングの状態です。


ひび割れなどもあり、劣化が目立っています。


シーリングの劣化は雨漏りの発生を引き起こす可能性がありますので、定期的なメンテナンスが必要です。

劣化していたシーリングを撤去し、下地処理をおこない、あらたなシーリングを充填します。


これで、雨漏りの不安も解消されますね。





■外壁塗装で、ツヤのある美しい外壁に!

外壁の高圧洗浄の様子。


汚れが残っていると、塗膜が付かないので、しっかりと汚れを洗い落とします。

外壁塗装の様子。


お客様にお選びいただいたカラーは、ブラウンです。


ベージュの外壁からブラウンに、ガラッとイメージが変わりますよ。


下塗り→中塗り→上塗りと塗っていきます。

ホワイトカラーの塗装は、明るく輝くような仕上がりになります。


雨樋付近などの細かい箇所も、ていねいに塗っていきます。

玄関の天井部分の塗装の様子。



■工事が完了しました

工事がすべて完了しました。


ホワイトとブラウンのツートンで、モダンな印象の外壁に生まれ変わりました。


サンセイホーム(株式会社三誠ホームサービス)のヌリプロ110番では、シーリングの打ち替えなど部分的な補修、お客様のご希望に合わせた外壁塗装も承ります。

メンテナンスをお考えでしたら、まずはお気軽にお問い合わせください。





必見!プロが教える外壁塗装の見積書の見方と選び方!


LINE公式アカウントからもご依頼頂けます!!



「著者情報」

 関裕一 

東京都足立区出身 1級外壁・屋根調査士・ドローンパイロット

​サンセイホーム(株式会社三誠ホームサービス) 最高技術責任者

18歳から塗装職人として2.250件以上の施工に携わる。

​塗装業界の歪んだ構造を塗り替えるべく、奇跡の「新時代塗装」倶楽部を主催している。

お家を長く保つアドバイスを、分かりやすくお伝えします。

Reason

たくさんの幸せをお届けし笑顔があふれる街に

私たち株式会社三誠ホームサービスは、

 

国土交通大臣認定のリフォーム事業者として、

 

東京都足立区、埼玉県大宮市、

千葉県柏市、神奈川県川崎市に拠点を置き、各拠点を中心に、

半径20キロ圏内を主に対象エリアとした地域密着の屋根・外壁塗装

屋根葺き替え・雨漏り修理・内装リノベーションなどを得意とする総合リフォーム会社です。
 

大企業のように営業マンもいなければ派手な宣伝もできません。
 

しかし、仕事の丁寧さだけはどこにも負けません。
 

職人一人ひとりが地元密着としてのこだわりを持ち、
 

お客様に『安心』や『満足』をご提供するだけでなく、『幸せ』や『感動』まで差し上げたい。
 

心からそう思っています。