top of page

足立区扇で高弾性塗料エラスコートを使った外壁塗装でモルタルのクラック補修!





ご依頼いただいたきっかけ

足立区扇にお住まいのお客様よりご相談をいただきました。築13年のご自宅で、モルタル外壁にひび割れがあるとのことです。


クラック(ひび割れ)の補修方法は、幅や深さによって異なります。

幅0.3mm以下、深さ4mm以下の小さなヘアークラックであれば塗り替えで補修が可能です。

ただ、幅0.3mm以上、深さ5mm以上の構造クラックの場合は、弾性シーリング材を充填して補修する必要があります。

早期修繕が大切ですので、クラックを見つけたらぜひ早めにお問い合わせください。



施工内容

ファインSiでの外壁塗装を行いました。保証期間は8年です。



点検

和風のモルタル外壁を調査します。


窯業系サイディング外壁が一般的になりモルタル外壁の住宅は少なくなりましたが、装飾性が高く独自の温かみを出せるモルタル外壁がお好きな方もいらっしゃるかと思います。


チョーキング現象

外壁に触れると、指に白い粉が付きました。これはチョーキング現象と呼ばれ、雨や紫外線によって塗装の成分が分離し、顔料が外壁表面に粉状になって現れる現象です。


この現象は、モルタル外壁だけでなく他の外壁材にも見られます。塗膜の防水機能が失われてきているサインですので、塗装をするひとつの目安になります。

外壁塗装が必要かどうか迷われたら、ご自宅の外壁を確認してみてくださいね。


塗り替えのタイミングや費用・工事の流れについて詳しくはこちら↓


クラックの調査

サッシ廻りにクラックが確認できました。

まだ浅いヘアークラックですので、微弾性フィラーを塗装し、重ね塗りを行うことで補修できます。


北側には藻が確認できました

北側の外壁には、藻による変色が見られました。

藻や苔は、湿気のある場所を好むため、日陰や風通しが悪い場所に多く生息します。藻や苔の発生は塗膜の防水機能が低下しているサインですので、塗装が必要です。



外壁塗装工事

①足場架設・高圧洗浄・養生

まず、足場とメッシュシートを設置します。スタッフの安全を確保するだけでなく、塗装しない箇所や近隣のお住まいに塗料が飛散させないためにもメッシュシートの設置は必須です。


サンセイホーム(株式会社三誠ホームサービス)はご近所様への配慮も欠かしません。


その後、高圧洗浄で汚れや古い塗膜を洗い流していきます。

新しい塗料の密着性を高めるために、洗浄後はしっかりと時間を置き乾燥させます。


後日、扉や窓など、塗装しない箇所にビニールをかけ養生します。また、お車がある場合にも、塗料がつかないようビニールをかけます。


②クラック補修・外壁塗装

微弾性フィラーを使用し下地調整を行います。

微弾性フィラーは、クラックなどの隙間を埋める下塗り材です。塗膜に弾性を持たせる働きがあり、ひび割れに強いという特徴があります。


下地調整後、エラストコートで塗装を行います。エラストコートは、クラックを防ぐ高弾性塗料です。

モルタル外壁は乾燥して収縮する性質があるため、経年や振動によってどうしてもクラックが発生してしまいます。

弾性塗料は、外壁にクラックが発生してもその隙間に追従し、表面に隙間を作らないという機能を持ちます。クラックの被害を最小限に抑えることができます。


③鉄部ケレン・錆止め塗料の塗布

水切りや庇(ひさし)など鉄部の塗装を行う際には、必ず事前に汚れを落とします。ヤスリで錆を落とした後、新たに錆止め塗料を塗布します。


今回使用した錆止め塗料は「1液ハイポンファインデクロ」です。手離れのいい速乾タイプの塗料で、工期を短縮できます。鉄だけでなくステンレスやアルミニウム、電気亜鉛メッキなど幅広い下地に適正があります。


④付帯部の塗装

錆止め塗料が乾燥したら、ファインSiを塗布していきます。高耐候性、弾性仕様の塗料で、使用カラーはND-503のホワイトです。


軒下や破風など、付帯部の色によって建物の雰囲気を変えることができます。

白系で塗装すると暖かみのあるイメージ、黒系はシャープでかっこよく仕上がります。塗装を期にお家の雰囲気を変えたいという方は、外壁だけでなく付帯部のカラーも含めて塗料の色を検討してみてくださいね。


ただ、窓枠・サッシの色は変更できません。既存の窓枠・サッシの色とのバランスも考えて色選びを楽しんでくださいね。



施工完了・ビフォーアフター

今回の塗装では淡い色(B-3977)を使用し、今までのご自宅の雰囲気を変えることなく塗装することができました。

クラック補修だけでなく、今回の施工によって塗膜の保護が復活したため、よりひび割れしにくい外壁になりました。


足立区での施工実績多数!よろしければこちらのレポートもご覧ください。



足立区で外壁塗装工事なら国土交通大臣認定業者のサンセイホーム(株式会社三誠ホームサービス)「ヌリプロ110番」へご相談ください!

サンセイホーム(株式会社三誠ホームサービス)では、外壁の無料点検・工事のお見積りを承っております。地域密着、お問い合わせをいただいてから最短当日に担当者がご自宅の調査にお伺い致します。


外壁は、定期的な塗装メンテナンスが重要です。

外壁塗装をしないと塗膜による保護機能が失われ、やがて外観を損うだけでなく、ひび割れがひどくなると雨漏りを引き起こすリスクも高まります。


「そろそろメンテナンスを考えている」「外壁のひび割れや剥がれが気になる」という方は、お早めにサンセイホーム(株式会社三誠ホームサービス)の「ヌリプロ110番」へご相談ください!



必見!プロが教える外壁塗装の見積書の見方と選び方!


LINE公式アカウントからもご依頼頂けます!!



「著者情報」

 関裕一 

東京都足立区出身 1級外壁・屋根調査士・ドローンパイロット

​サンセイホーム(株式会社三誠ホームサービス) 最高技術責任者

18歳から塗装職人として2.250件以上の施工に携わる。

​塗装業界の歪んだ構造を塗り替えるべく、奇跡の「新時代塗装」倶楽部を主催している。

お家を長く保つアドバイスを、分かりやすくお伝えします。



Comentarios


LP-02.webp
TOP-04.jpg
バナー01 (3).png
バナー02 (4).png
バナー03 (4).png
バナー04 (3).png
​まずはお気軽にお問合せください

CONTACT

問い合わせバナー.png
tosou.png