足立区で工場・倉庫のメンテナンスや外壁・屋根塗装するなら国土交通大臣認定事業者で地域ナンバーワン実績のヌリプロ110番にお任せください!


地域ナンバーワン実績の三誠ホームサービスのヌリプロ110番

足立区でも多くの施工実績があります。



足立区は、東京都の北東部に位置しています。


交通アクセスも良好で、買い物環境の利便性も高いのが魅力の、暮らしやすい街です。


日光街道と奥州街道の宿場町として栄えた北千住、いまはルミネやマルイなど大型の商業施設や多くの飲食店で賑わっています。


足立区の季節の風物詩「足立の花火大会」は、1万発以上の花火が打ち上げられる人気のイベントです。



今回は、工場や倉庫の屋根・外壁のメンテナンス、外壁・屋根塗装について徹底解説します。


足立区でメンテナンスを検討している方、必見です。

工場・倉庫の定期メンテナンス,

どのようにおこなっていますか。


外壁・屋根の塗装工事を定期的におこなうことで、大切な資産である建物を守ることができます。

メリットもたくさん。


それでは、工場や倉庫の定期メンテナンスとしての、外壁・屋根の塗装工事について、くわしくみていきましょう。



この記事のトピックス

  • 工場や倉庫は会社の大切な資産です

  • 工場や倉庫のメンテナンス、おこなわないとどうなる?

  • メンテナンスすることによって得られるメリット

  • 工場・倉庫のメンテナンスQ&A

  • 工場や倉庫のメンテナンスは専門の業者にまかせるのが正解!


工場や倉庫は会社の大切な資産です

ヌリプロ110番では、工場や倉庫のメンテナンス、塗り替えも承っております。

これまでも、多くの企業様からご依頼をいただいてきました。


工場や倉庫というのは、企業様において大切な資産ではないでしょうか。

資産として、しっかりメンテナンスをおこなうことで、資産価値を守ることにつながります。


しかし実際、工場や倉庫は必要最低限のメンテナンスしかおこなわれていないことも多く、私どもとしても残念な気持ちになります。


建物の適切な運用とメンテナンス、定期的な点検や修繕で、維持管理がしっかりおこなわれることによって、資産価値が高まるのです。


工場や倉庫のメンテナンス、おこなわないと、どうなる?

工場や倉庫のメンテナンスをおこなわないと、建物にさまざまな不具合が発生します。


建物自体の不具合から建物内の設備や品物、スタッフなどへの2次、3次的な被害へとつながってしまいます。


ここでは、建物に雨漏りが発生してしまったケースについて、見ていきましょう。


雨漏り発生・建物への被害(1次被害)

工場や倉庫は鉄筋が多いので、建物が雨漏りにより錆びてしまうことで、建物全体の劣化につながります。


設備や機械類の損傷(2次被害)

工場内の機器は、水に弱いものが多いです。


商品の水濡れ(3次被害)

建物内に保管されている商品などが水に濡れてしまうと商品の価値がなくなってしまいます。


以上は物理的な被害です。

ですが、被害はそれだけに留まりません。


工場や倉庫で働くスタッフへの被害も忘れてはいけません。


雨漏りによって、水に濡れた床で転倒してしまったら?

骨折などの怪我をして、働けなくなったら大変です。

また電子機器が故障して、スタッフが感電する危険もあります。


深刻な労災になってしまうかもしれません。


企業にとって、建物・設備・商品・スタッフのすべてが大切な資産であり、そのいずれも傷つくことがあってはならないのです。


メンテナンスすることによって得られるメリット

工場や倉庫の定期的なメンテナンスをおこなうメリットをご紹介しましょう。


メリット1 資産価値の維持

老朽化して見た目が悪い建物と、キレイでメンテナンスが行き届いている建物なら、資産価値が高いのはどちらかは言うまでもありませんね。


建物の状態は、稼働率や生産性にも作用すると言われています。


建物の維持管理がしっかりされることによって、利益率も上がると考えられます。


将来、建物の売却や賃貸をおこなう際にも、非常に有利です。


また改修することなく、そのまま引き渡しも可能なら、機会損失のリスクも減らすことができます。


メンテナンスのためのコストはかかりますが、将来的には有利といえるでしょう。

建物に生じる不具合は、ほとんどが建物の劣化が原因です。


目視で確認できる劣化は一部で、建物全体が劣化しているかもしれません。


建物が劣化していれば、大規模な修繕が必要になってしまう可能性もあります。


その場合は、業務の縮小や休業を余儀なくされることも…。


メンテナンスを怠ることなく、定期的に確認しその都度修繕していけば防ぐことができます。


メリット2 企業のイメージアップ

建物の汚れや色褪せは、印象が良いとは言えませんね。


やはり、美しく管理された建物のほうが印象も良く、企業のイメージアップにも繋がります。

遮熱効果や断熱効果のある塗料で塗り替えをおこなうことで、CO2が削減できます。


環境問題に取り組む企業というのは、その企業のイメージアップにもつながるでしょう。


塗り替えした外壁に懸垂幕で「建物の塗り替えには省エネ効果のある塗料を使用、CO2の削減に取り組んでいます」というアピールしてはいかがでしょう。


メリット3 スタッフのモチベーションアップ

建物内で働くスタッフの労働環境も大切です。


劣化した建物で働くということは、雨漏りによる商品の水濡れや滑りやすい床での転倒など、業務以外での心配事に気を使わなければなりません。


良い労働環境とは言えないですよね。


しっかりとメンテナンスされた建物なら、安心して働くことができるでしょう。


スタッフの仕事に対するモチベーションがアップすれば、労働生産性も変化します。


メリット3 労災を防ぐ

さきほどもお話ししましたが、雨漏りなどで床が水に濡れ、滑って転倒し、労災の対象となることもあります。


適切にメンテナンスされていれば、防げる事故です。


しっかりメンテナンスされた環境であれば、汚れなども目につきやすく、こまめな清掃や片付けなどスタッフの意識も向上し、業務効率も上がります。


労災を防ぐことにもつながるでしょう。

建物の劣化で、生産性が低下したり、スタッフの安全が脅かされたりするのは避けたいですね。


外壁塗装や屋根塗装といった建物のメンテナンスをおこなうことで、企業の資産価値を守り、マンパワーも守ります。


定期メンテナンスは、コストがネックになるかもしれません。


しかし、メンテナンスに使用する塗料が遮熱効果や断熱効果のあるものであれば、光熱費の削減になるので、コストをカバーできることもあります。

*建物の構造やタイプによって異なりますのでご注意ください。


工場・倉庫のメンテナンスQ&A

「工場や倉庫のメンテナンスしたいけど、くわしいことがわからない。」

というお客様からのお問い合わせも多くいただきます。


そこで、当社にお問い合わせいただいた内容の一部をご紹介します。

ぜひ、参考になさってください。


Q.メンテナンス時も、建物は通常通り使える?

24時間稼働している工場、敷地内も搬出入のため、トラックが多く出入りしています。

作業を停止することなく、工事をすることはできますか。


A.はい、業務を続けていただきながらの工事は可能です。

外壁塗装や屋根塗装は屋外の工事ですので、屋内の工事はほとんどありません。

業務中でも工事はできますので、ご安心ください。

また、敷地内をトラックなどが出入りする場合は、当社にて交通誘導員を配置し、工事中も安全第一で進めてまいります。

交通誘導をスムーズにおこなうために、業務スケジュールを教えていただければと思います。

お客様とのお打ち合わせにて、最適な工程スケジュールをご提案させていただきます。


ベストタイミングはシャットダウンメンテナンス

工事中は屋内への影響はほとんどありませんが、業務中の工事は避けたいとお考えでしたら、シャットダウンメンテナンス時の工事をおすすめします。

シャットダウンメンテナンスでは、建物の稼働が完全停止するため、その期間を利用して工事をおこなえば、業務への影響はなくなります。


Q.契約前に工事内容の詳細をもらえる?

修繕費の確保もしていますが、工事内容の詳細がないと、会社から許可が下りません。

数社に見積もり依頼しましたが、納得のいくものはもらえませんでした。

修繕の工事内容・使用する塗料・保証内容など、詳細がわかる資料など用意してもらえますか。


A.お見積り時に詳細な工事提案書をお渡しします。

当社ではすべてのお客様に、お見積書と工事のご提案書をお渡ししております。

ご提案書には、現在の建物の状態とともに最適な工事を、詳しくお伝えしています。

当社の施工事例なども紹介していますので、実際の工事についてもイメージがつかみやすいのではないでしょうか。

工事について知っておきたい項目などございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。


Q.床の塗装もできる?

床面の劣化が気になります。

外壁塗装の際に、一緒に床の塗装もしてもらえますか。

また床面の塗装に、防塵塗料でお願いしたいです。


A.はい。もちろん床面の塗装も承ります。

塗装が可能な箇所でしたら、どこでも対応させていただきます。

防塵塗料での施工も大丈夫です。

帯電を防ぐ塗料や滑り止め塗料、ライン引きなどお客様のご希望に合わせた塗料にて、施工いたします。


工場や倉庫のメンテナンスは専門の業者にまかせるのが正解!

工場や倉庫のメンテナンス、自社でおこなおうとしていませんか?


間違ったやり方で補修したことによって、のちのち大規模な補修工事をしなくてはならなくなったということもあります。

その分、コストもかさみます。


やはりメンテナンス・補修は、専門の業者にまかせるのがベストです。


建物の運用において、大規模な修繕が難しい場合でも、定期的なメンテナンスをおこなっていれば、建物は良好な状態を維持できているでしょう。


将来的に、建物の売却や貸し出しをおこなうときも、資産価値を維持できていることは大切ですね。


まとめ

いかがでしたか。

工場や倉庫のメンテナンスについてご紹介してきました。


メンテナンスをおこなうメリット

  • 資産価値を守る

  • 企業のイメージアップ

  • スタッフのモチベーションアップ

  • 労災防止

  • 光熱費の削減

  • 生産効率の上昇

メンテナンスを怠ると、建物だけでなく内部の設備や商品、スタッフへの被害まで発生してしまうかもしれません。


定期メンテナンスをおこなうことで、さまざまな危険やデメリットから解放されます。


企業の資産価値を守るためにも、定期メンテナンスは欠かせないと言えるでしょう。



工場や倉庫の定期メンテナンスは、専門知識と技術を持った専門業者にまかせるのがおすすめ。


ヌリプロ110番は、多くの施工実績と専門知識で、どんな建物にも対応いたします。

国土交通大臣認定リフォーム事業者のヌリプロ110番におまかせください。



最後までご覧いただきありがとうございました。


[無料]外壁・屋根塗装・屋根リフォーム見積もり 100枚の点検写真!



「外壁塗装、屋根塗装、屋根リフォーム、我が家は実際いくらくらいかかるのかな?」


「そろそろとは思うけど、外壁・屋根塗装、屋根リフォームってどこに頼んだらいいの?」 とお悩みではありませんか?


そんな方は一度、塗装専門店や板金工事専門店による正確な見積もりをご覧になることをお勧めします。 今塗装をご検討中の方はもちろん、将来の費用計画作りにもお役に立ちます。


株式会社三誠ホームサービスのヌリプロ110番、屋根プロ110番、雨漏り駆けつけ隊でのお見積作成は、

50~100枚もの写真を撮る丁寧な点検診断+写真付き点検報告書を進呈!

・我が家の適正価格が分かる詳細な見積り書!

・塗料プランは3パターン以上もらえて比較検討できる!

・専門用語もスタッフが分かりやすく解説!

お見積りとその内容説明まで、すべて無料で行っておりますのでご安心ください。


LINE公式アカウントからもご依頼頂けます!!



「著者情報」

 関裕一 

東京都足立区出身

1級外壁・屋根調査士・ドローンパイロット

​株式会社三誠ホームサービス 最高技術責任者

18歳から塗装職人として2.250件以上の施工に携わる。

​塗装業界の歪んだ構造を塗り替えるべく、奇跡の「新時代塗装」倶楽部を主催している。

お家を長く保つアドバイスを、分かりやすくお伝えします。


Reason

たくさんの幸せをお届けし笑顔があふれる街に

私たち株式会社三誠ホームサービスは、

 

国土交通大臣認定のリフォーム事業者として、

 

東京都足立区、埼玉県大宮市、

千葉県柏市、神奈川県川崎市に拠点を置き、各拠点を中心に、