top of page
ヘッダー.jpg
ご存知でしたか?

屋根・外壁は、定期メンテナンスが必要なんです!

屋根・外壁はお住まいの中で最も風雨にさらされる部分の一つです。
定期的に屋根・外壁のメンテナンスをしておかないと、
ゆくゆくは雨漏りなど大きなトラブルを引き起こしてしまいます。

屋根の大切な役割とは?
204b9d5e6a31d476347baa4747bed612.jpg

普段生活している中で、自宅の屋根を普段から意識し、メンテナンスのタイミングなどを考えたり、定期的に直接間近に見ているという方はほとんどいらっしゃらないと思います。

屋根はあって当たり前。ましては築10年から20年程度で雨漏りするなんて考えられないと思われがちです。

しかし、屋根には多くの役割が与えられており、私たちの普段の生活に欠かせないものなのです。

もし、屋根が壊れたりなくなってしまったとしたら、間違いなく日常生活を送ること上で大きな障害が出てきてしまいます。

屋根は、雨や雪、強風や太陽による日差しや紫外線、気温の変化などによる湿気などから私たちや外壁、内装などを守ってくれているのです。

住まいを雨から守ってくれる屋根

屋根は、住人をあらゆる障害から守ってくれる、大きな傘のような存在です。
日本では平均して4日に1度は雨が降ります。さらに梅雨時期というのもありますので、屋根が雨から家を守ることの重要性はとても高いのです。
もし屋根がなければ、家は風雨にさらされてずぶ濡れになり、当然生活することができません。

また、日本の住宅は木造建築がほとんどですが、木材には水分や湿気によって腐朽・劣化してしまうという弱点があります。

もし何もメンテンスをしないまま何年も放って置いたせいで雨漏りが起こった場合、木造住宅にとって致命的な欠陥になりかねません。

もし、屋根が破損して雨漏りを放置してしまうと、建物内に湿気が溜まり、柱、内外壁、外壁などいたるところが腐食し、通常の日常生活に大きな支障をきたします。

考えたくもないですが、いよいよ家の中心にある柱などにまで被害が及べば耐震性も大きく低下し、建物自体の寿命を縮めることになってしまいます。

また、屋根は、屋根面からの漏水だけでなく、外壁や、外部の建具まわりなど外部の開口部からの漏水を未然に防ぐ役割も果たしています。

上から落ちてくる雨を、屋根の木材に直接当てず、また、壁面に染み渡らないように地面に誘導するといった様々な配慮がされているのです。

当社には、毎日屋根に関するご相談を頂きますが、
「もっと早くご相談して頂きたかった・・・」と思うことが多々あります。

お住まいを大切に思われるのであれば、間違いなく早めのご相談をお勧めしております。
屋根の元気は、ご家族の元気の源です!

住まいを台風などの自然災害から守ってくれる屋根

日本は台風の往来が非常に多い国でもあります。

毎年各地域で甚大な被害が出ており、近年の異常気象により、多くの地方では、今まで以上に暴風対策を意識するようになってきています。
本来屋根は、強風によって屋根が飛ばされないように、耐風性を十分に考慮し設計された製品を使用し、形状・釘穴位置なども厳密に計算して、1枚1枚しっかりと固定されています。
どんな強い強風が吹いても、剥がれずにそれに耐えてくれる屋根は、とても心強い存在です。

​しかし、定期的なメンテナンスを怠ると、上記の写真のように台風などによって屋根が吹き飛ばされてしまう恐れがあります。

5995e0a5155a0ec9cb81ded08f326248.jpg

お住まいの屋根には

​年中負担がかかっています!!

屋根負担.png

日常生活を送る上で、屋根を意識することは殆どありませんが、実のところ、屋根は毎日私たちの生活を守るために身を粉にして大役を担い続けています。

 時に風に曝され、時に砂埃を叩きつけられ、時に紫外線を照らされ続け、時に雨を浴び、夏は暑さ、冬は寒さ… 一体屋根がとれだけ頑張っているかお分かりでしょうか。 

 これだけの大役を果たしているのにも関わらず、目に見える箇所ばかりが修繕やリフォームの優先対象となり、屋根は後回しに・・・そんな苦境の中でも屋根は、今日もあなたの大切なお住まいを必死で守ろうと頑張っています。

 屋根のことが気になるようになるきっかけとして多いのが、ご近所のお住まいが屋根工事をしていたり、屋根に色褪せや苔が発生したりと変化してくると、屋根に対して様々な不安や疑問が出てくることと思います。

4211406_mのコピー.jpg

農村がほとんどでお住まいの主流が藁葺き屋根や茅葺き屋根だった時代、地域の方々が協力して屋根の補修をするというのが一般的でした。春の季語である「屋根替」はその様子を表したものです。 

産業構造も変わり、お住まいも変化した現代はそんな時代ではありません。

お住まいを建てたり、メンテナンスしたり、リフォームするのはハウスメーカーや工務店、リフォーム業者の仕事です。

ほとんどの方がお住まいを購入するのは人生で一度でしょうし、リフォームするのも数えるほどでしょう。屋根リフォームに限ってしまえば数回程度ではないでしょうか。ですから皆様、『不慣れ』で『良く分からないことだらけ』なのです。 

 そんな皆様の『良く分からないこと』を解決するのが三誠ホームサービスのお住まい調査、無料点検です。貴方のお住まいの屋根はもちろんのこと、屋根以外の気になっていた点、気付いていなかった点について親切・丁寧にお答えします。

01のコピー.jpg

 三誠ホームサービスが自信を持ってお届けするのは、お客様のお住まいのお困りごとに対し、真剣に向き合い、どんなことでも絶対に原因を追究し、解明することです。 

 

 例えば、雨漏りでお困りであれば、屋根にのぼっての点検はもちろんのこと、外壁の調査、小屋裏(天井裏)がどのような状態になっているのかまで全てをお調べいたします。 

 また、室内の見えない部分、上下水管からの漏水の可能性も疑います。室内への漏水は屋根から雨水が浸入しているとは限らないからです。

885-2.jpg

原因を追求し

​解明します!!

muryoutenk7-jup-02-columns3.jpg
1.屋根に登る

はしごを使い、家全体を確認します。

muryoutenken10-jup-021-columns3.jpg
4.小屋裏

雨漏りがある場合は、小屋裏も点検します。

muryoutenken8-jup-02-columns3.jpg
2.細かく点検

屋根の上など普段見ない部分もプロの目でチェック

muryoutenken11-jup-02-columns3.jpg
5.天井裏

小屋裏内(天井裏)の状況もカメラで撮影し、記録します。

muryoutenken9-jup-02-columns3.jpg
3.写真撮影

写真や動画で状況を記録に残しておきます。

muryoutenken12-jup-021-columns3.jpg
6.外壁

外壁などのクラックの有無やクラックの幅等もチェックします。

 せっかく当社に点検・調査をご依頼頂いたからには、必ずご満足いただくことが我々の使命だと思っています。どんなことでも徹底調査いたしますので、気になることは何でもお申し付けください。

02のコピー.jpg

 三誠ホームサービスでは、屋根・外壁の補修が必要な部分、まだ補修の必要はないが近いうちに必要となるのでしておいた方が良い部分、それらをカメラで撮影し、お客様に画像や動画でご確認いただいております。 

 画像や動画で確認できるといっても、やはりお客様自身で直接見ることのできる部分はご自身の目でしっかりご確認することをお勧めしています(もちろん安全に目視できる部分のみです)。 

 必ずとは申しませんが、点検時にはできるだけご在宅をお願い申し上げます。 

 

※別荘などで来訪が困難という場合はご相談ください。雨漏りや漏水にお悩みの方で屋内の点検が必要な場合は必ずお立ち合いください。

1683224_s.jpg

お住まいの状態を

​確認できます!