川越市で雨漏り調査と修理なら、屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊におまかせください!雨漏り解決率99%の安心実績!



川越市での雨漏り調査と修理なら、屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊にお任せください!

埼玉県の南西部にある川越市

住みたい街のランキングでは上昇傾向にある、大人気のエリアです。

とある住宅情報サイトの「首都圏内で住みたい街ベスト20」で、中目黒と並び4位に入るほど!

主要な駅にの川越駅は池袋まで約30分、新宿駅や渋谷への1時間以内と便利なエリアです。

お買い物でも、川越駅の近くに「クレアモール」という商店街があります。

商店街が廃れている中、クレアモールは百貨店やスーパー、個人商店などがあり活気があります。


古き良き商店街などもあり、アクセスも便利、子育てもしやすい川越市

さすが、ランキング上位に入る街なだけあります。

そんな川越市で雨漏りにお困りの皆さまに寄り添うのが、三誠ホームサービスです。

屋根プロ110番がご紹介する、雨漏り調査と修理を成功させるポイントを見ていきましょう。

川越市で雨漏り調査と修理を検討されている方、必見の内容です!

6月の梅雨や、7月からの台風の時期に悩まされるのが、雨によるトラブル

雨のトラブルは、屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊にお任せくださいませ!

「雨が強く降って、雨漏りしはじめた!」

「長雨で、天井の雨染みが大きくなってしまった!」


そんな雨漏りや雨染みがおこっても、いざ依頼をしようとすると、

「どこに相談すればいいの?」

「いくら費用がかかるのか心配…。」

「どんな修理をしてくれるのかな?」

不安やお悩みでいっぱいかと思います。

屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊の修理は、

「点検」からはじまります。

大切なご自宅の屋根や外壁などを徹底的に調査します。

この点検費用は、なんと無料

雨漏りの原因をまずはしっかりと究明します。

その後に、す雨漏りの修理について最適なプランを素早くご提案させていただきます。

応急処置が必要な場合は、その場ですぐに対応いたしますので、ご安心ください!

「次、雨が降ったら雨漏りするかも…」

そんな辛~いストレスも、雨漏りを直せば解放されるでしょう!

もう雨漏りに悩むことはありません!私たちにお手伝いさせてください!


点検が無料だと内容が不安?そんなことありません!!

雨漏りの解決に大切なことは何だかわかりますか?

それは、「雨漏りの原因を突き止めること」です。


雨漏りのご相談をいただく際に、よくお聞きする話があります。

それが雨漏りの再発…。

せっかく修理したのに、また雨漏りしてきて困っています。

そんな悲しいお話をよく伺います。

なぜ修理したのに雨漏りが起こるのか。

それは、原因の特定を誤っていることが考えられます。

屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊では、悲しい思いをお客様にさせたくありません!

繰り返す雨漏りにお困りのお客様のためにも、無料だけど徹底した点検をおこないます!



手間暇かけてます!屋根や外壁以外も点検してるんです。


雨漏りは原因を突き止めることが重要です。

例えば、

・2階の寝室の雨漏りなら、天井からの雨漏りが疑われます。

・ベランダの下の1階のリビングであれば、ベランダの劣化が原因かもしれません。

・窓の木枠に雨染みがあれば、窓からの雨漏りの危険性があります。

これらの雨漏りの原因の共通点は何でしょうか。

それは、住宅の外側に、雨が入り込む余地があるということです。

ご自宅の外側とは、屋根や外壁だけではありません。

雨樋・軒天・小屋裏もしっかり点検させていただきます!

※お客様のご要望がございましたら、室内も細かく点検します。


ご自宅を安全に保つために。雨漏り修理のプロの心構え


雨漏りの調査と修理の仕事は、ただ雨漏れを直すことではありません


雨漏りを防ぐことは、大切なご自宅を安全に保つことだと考えています。

ご依頼していただいたお客様が、安心して長く住み続けられるように。

そう考えながら、仕事をしています。お家メンテナンスも私どもの大切な仕事なのです。



だからこそ、雨漏れが1箇所であっても、徹底的な点検をしています。

他の場所に劣化が広がると、雨漏りの拡大する危険性があります。

ご自宅の安全を保つためにも、屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊は、甘い点検はしません。

しっかりとした調査をしています。


家の構造を学ぶと、雨漏りの原因が分かる!

ここで、住宅の構造を簡単に説明します。

住宅には雨水が入り込こむのを防ぐために、屋根とその下地、外壁があります。

屋根から流れ込む雨水の排水をしているのが、雨仕舞や雨樋です。

いずれかが損傷すると、不具合が発生します。

そして、雨漏りの原因につながります。

お家を徹底的に調査をすることで、雨漏りを根本から解決することができます。



安心感はここから生まれる!立ち合いと画像の確認


雨漏りの解決において大切なことは「雨漏りの原因を突き止めること」です。


・雨漏りはどのような状態なのか

・雨漏りの原因はどこにあるのか

ということは、雨漏りの修理において一番重要です。

安心して長く住むお家にするためのリフォーム計画や予算面でも、必須の情報といえます。

そんな原因を突き止めるための点検にて、当社では安心できる2つの確認方法をとっています。


①立ち会っていただき、一緒に確認する方法

お客様と一緒に確認できる箇所では、実際に見て触っていただき、直接状態を確認していただいています。

点検時に一緒に確認することで、工事についてのご提案もより納得のいくものになります。

②点検データを画像や動画で確認する方法

点検内容を詳細に撮影いたしますので、撮影データにて確認していただけます。

通常では見ることのできない屋根や小屋裏の状態もご覧いただけます。

基本的にはお客様と一緒に点検しますが、別荘など遠方で立ち合いが難しいお客様も撮影データで確認いただけますので、ご安心ください。


ただし、室内の点検では必ず立ち合いが必要になります。

スタッフのみで、お家の中に入ることはできません。


プロによる点検は目視・触診…さらにこんな方法も!


雨漏りを完全に解決するために大切なことは、雨漏りの原因を突き止めることにあります。

原因がわからないまま、処置しても、雨漏りは再発します。

頭に入れておくべきことは、「雨漏りの原因はひとつとは限らない」ということです。


・雨漏りの原因は1箇所なのか。

・他にも雨漏り箇所がないか。

三誠ホームサービスのスタッフは、そのことを念頭に入れて、目視と触診でしっかり調査します。


さらに、必要に応じて、散水試験・赤外線サーモグラフィカメラも使用します。

目視や触診だけではわからない原因もあります。雨漏りの原因を徹底的に究明します。


散水試験は、「ただ水をかけるだけ」ではありません!


散水試験とは?

雨漏りしている可能性のある場所に水を撒く試験方法です。

人工的に雨の状態を作り出すことで、雨水が入り込む場所を突き止めます。

散水試験は、雨漏り箇所がある程度わかっている場合に、効果的な方法です。

ただ水をかけて、状態を確認するだけの試験だと思っていませんか。


雨漏りの状態は住宅によってさまざまです。

そのため、試験をおこなう際には、あらかじめ試験内容を計画しておく必要があります。


・水をかける場所はどこなのか。

・水をかける量はどれくらいか。

・降雨のシミュレーション(風向き・雨の強さなど)


雨漏りが疑われる場所に計画的に水を撒き、雨漏り箇所を特定し、原因を突き止めます。

結果がすぐに出ないケースもあります。

すぐに雨水がしみ込み、雨漏りするとは限りません。

木材が雨を吸収し、徐々に雨漏りすることもあります。

その場合は試験にも時間がかかります。

例えば、結果がわかるまでに、1時間から半日以上かかることもあります。


赤外線サーモグラフィカメラは雨漏りの可視化に便利!


赤外線サーモグラフィカメラは、ご存じの方も多いかもしれません。

赤で表示される高温から、青や緑で表示される低温まで、肉眼では見えない温度を可視化するカメラのことです。

赤外線サーモグラフィカメラは、雨漏りの点検でも、よく利用されています

下の画像は、上の写真と同じお家を、赤外線サーモグラフィカメラで撮影したものです。

下の写真をみると、温度差が色でしっかりと可視化されていますね。

こちらの住宅で青や緑で表示されている低温の箇所は、玄関ポーチの屋根の上部です。

一目で不自然とわかるこの場所が、雨漏りの原因だと想定されます。

散水試験と赤外線サーモグラフィカメラによる点検を組み合わせることもあります。

赤外線サーモグラフィカメラで想定された雨漏り箇所に、散水試験をおこなうことで、効率よく雨漏りの原因を特定できます。

はっきりと雨漏りの原因を特定できれば、「修理したのにまた雨漏り…」ということもなくなり、何度も修理し、余計な費用がかかることもなくなりますね。



ヒアリング前にご活用ください!「簡単!雨漏りチェック」


長く住み続けているお家ですから、雨漏りをいち早く発見するのもお客様でしょう。

わたしたちは、お客様からのお問い合わせにより雨漏り点検、修理をおこないます。

そのため、雨漏りを発見お客様にお願いしたいこと。

それは、「すぐにご連絡をいただきたい」ということです。

お客様からのご連絡が、スムーズな雨漏り修理に必須なのです。

そして、わかる範囲で問題ありません。

雨漏りの状態を教えていただければと思います


そうは言っても、どう伝えていいか分かりませんよね。

チェックしていただきたいポイントをまとめましたので、ぜひご活用ください。



↓簡単な雨漏りの状態 4チェック↓


①雨によるトラブルを発見したのはいつですか?

・雨漏りや天井の雨染みを発見されたのはいつごろでしょうか

・雨漏りの原因として思い当たることはございますか。

(雨漏りの原因が台風などの自然災害の場合、火災保険が適用された事例もあります。)

②雨漏りが起こるのはどんなときですか?

・雨漏りがどんなときに発生していますか。

 たとえば、豪雨などの酷い雨のときだけでしょうか。

 それとも、弱い雨であっても雨漏りしていますか。

 雨だけでなく、強風も重なる日にだけ起きるでしょうか。

③雨が降り始めてから、雨漏りするまで、どれくらい時間がかかりますか?

・雨が降り始めてから室内で雨漏りを確認するまでに、どのくらいの時間がかかりますか。

 これは、とても大切な情報です。

・雨が降り始めてからすぐに雨漏りが発生しているでしょうか。

 雨が降ってからどれくらい経って、雨漏りを発生したのかがわかると、原因を突き止める際に大変参考になります。

④雨漏りしている箇所の他に気になる場所はありますか?

・当社の無料点検では、お家全体をお調べしております!

 なので、ここが気になる!ということがございましたら、どんなことでもスタッフにお話しください。細かいことでも大丈夫ですよ。


お客様からの情報が、スムーズな雨漏り解決につながります。

上記の4つのチェックを確認しても、

「うまく説明できるかわからない…。」

「はじめての雨漏りで、どう話せば伝わるの?」

と、不安に思われているかもしれません。

そんなときにおすすめしたい方法が状況を撮影しておくこと=画像です。

実際に雨漏りしている動画や写真を撮影していただくことで、状況の把握に役立ちます。

雨漏りしたタイミングでお伺いできることばかりでもありません。

そんなときにも、画像があるとスムーズです。



一番気になるのは、工事の内容と料金。

予算を伺ってから、複数のお見積りをご用意します!


雨漏り修理を依頼するにあたって気になるのは、やはり「工事内容・料金」ですよね。

「この見積内容で十分なのだろうか。」

「この金額が適正なのかな?」

「いきなり高額な見積もりを出されたらどうしよう…。」

屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊では、すぐにお見積り提案をいたしません。

まずは無料の点検で、雨漏りの原因・雨漏り箇所の状態を確認させていただきます。

その後に、お客様に修理についての工事内容・お見積りをご提案いたします。

料金につきましては、お客様のご予算をお伺いします。

また、被害の状況に応じて、数パターンご用意いたします。


ご提案書は、点検時の画像を使用して、雨漏り箇所と工事内容を詳しく記しています。

分かりやすいと評判なんです!

「工事内容が分からないまま契約してしまった。」

そんなことがないよう、使用建材なども含めて、丁寧に説明させていただきます。

はじめての見積もりという方は「この料金はなに?」ということもあると思います。

その都度説明させていただきますので、ご安心くださいませ。


ご不明な点や分からないことは、気軽にご質問ください。




「安心感があった」と仰っていただける点検・調査の秘密

屋根プロ110番の雨漏り駆けつけ隊では、ご相談いただくと、まず点検にお伺いします。

点検せずに、すぐに工事の提案やお見積りをすることはありません!

お家の全体を所要時間30分~60分かけて、しっかりと点検させていただきます。