top of page

家の壁にコケが発生するのはなぜ?対処法と実践的な取り除き方

家の外壁にコケが生えるのは、一見しただけでは不思議に思えるかもしれません。

しかし、これには明確な理由があり、実は日常的な環境要因が大きく関わっています。

この記事では、家の壁にコケが生える原因と、それを効果的に取り除く方法を解説します。



□家の壁にコケが生える理由とその親和性

*コケが生える環境

コケは自然が豊かで水分が豊富な場所で繁殖する傾向があります。

川の近くの石や湿った土、そして驚くべきことに、コンクリートの表面にも生えます。

コケが好むのは、十分な養分と水分がある環境。

これが家の外壁、特に日当たりの悪い側面にコケが生えやすい理由です。


*家の外壁とコケの相性

特に北側の外壁や、水回りに面した壁面は、コケにとって理想的な繁殖場所です。

築年数が経過し、防水性が低下した外壁は特に注意が必要です。

新築から10年以内であっても、日当たりが悪い場所ではコケが生えるリスクがあります。


*コケが外壁に与える影響

コケが外壁に根を張ると、壁の中性化現象が進行し、壁がもろくなります。

これが雨漏りの原因となることも。

また、コケが大量に繁殖すると、外壁が水分で満たされ、大掛かりな修繕が必要になることもあります。

さらに、コケの胞子がアレルギー性皮膚炎の原因となることもあるため、定期的な外壁チェックは不可欠です。




□自宅の外壁コケ取りの実践法

1:コケ取りの判断基準

外壁のコケを取り除く前に、自分で取り除くべきか、専門の会社に依頼すべきかを判断する必要があります。

特に高所にコケがある場合は、安全のため会社に依頼することをおすすめします。


2:自分で取り除く方法

自分でコケを取り除く場合は、外壁を傷めないよう注意が必要です。

必要な道具は、高さに応じてブラシやスポンジなど。

マスク、ゴーグル、レインコート、ゴム手袋を着用し、カビ取り剤を塗布した後、商品によっては水で洗い流す必要があります。


3:コケ取りに適した商品

効果的なコケ取りには、適切なカビ取りクリーナーとモップの選択が重要です。

商品選びに迷った場合は、専門家の推薦を参考にすると良いでしょう。




□まとめ

家の外壁にコケが生えるのは、自然豊かで水分が豊富な環境、特に日当たりの悪い場所が原因です。

コケは外壁の損傷や健康問題を引き起こす可能性があるため、定期的なチェックと清掃が重要です。

自分で取り除く方法と会社に依頼する方法があり、安全と効果を考慮して選ぶことが大切です。

この記事を参考に、自宅の外壁を保護し、美しい状態を保つための一助としてください。

当社は、地域密着の総合リフォーム会社です。

職人一人一人がこだわりを持ち、皆様に安心や満足、感動、幸せをお届けします。

足立区周辺で外壁の汚れが気になる方や外壁塗装をご検討中の方は、ぜひ当社までご相談ください。




Commenti


LP-02.webp
TOP-04.jpg
バナー01 (3).png
バナー02 (4).png
バナー03 (4).png
バナー04 (3).png
​まずはお気軽にお問合せください

CONTACT

問い合わせバナー.png
tosou.png
bottom of page