​川口市北園でスレート屋根タフモック工事を行いました。

Before

After

S__49070091.jpg

点検→施工の流れ

本日点検の埼玉県川口市北園にお住まいのN様邸。
板金の継ぎ目の浮き、スレート瓦の割れ、ヒビがかなりひどく、板金に関しては釘がほぼ抜けている状態です。

板金下の木材がかなり腐食しています。
長年の生活湿気や雨水で木材が腐ってしまい、釘がまったく効かない状態でした。
木材を新しくしても、また同じ事の繰り返しです。
タフモックに変えてあげる事を推奨させて頂きました。

タフモックとは、合成樹脂製で水に強く、腐る事のない材質です。
木材の様に腐る事がないので、同じ心配はありません。

板金を被せていきます。
この時、釘で止めるのではなく、ステンレスビスで固定します。
基本サビないですし、より強力に固定ができ、抜け落ちる心配はありません。

S__49070097.jpg

完了です。
もう板金が浮く心配はありません。
スレート瓦のヒビや、割れも交換するにはまだまだ綺麗ですし、材質自体はしっかりしています。
専用のコーキング材でしっかり補修したので、雨漏れの心配や、ズレ落ちる心配は大丈夫です。

タフモックなら樹脂だから腐らないんだニャ!

屋根ねこ親方.png

タフモックは、木材に比べて軽量で耐久性、防水性が高い素材となっております。

関.png

屋根調査士​ 関裕一​

ヘッダー.jpg
火災保険.jpg