​川口市根岸で漆喰詰め直し・ラバー工事を行いました。

Before

After

S__49250335.jpg

点検→施工の流れ

本日は埼玉県川口市根岸にお住まいのH様邸の点検です。
先日、屋根からポロポロ落ちて来たと仰るH様。
落ちて来た物を見せて頂くと、屋根材の漆喰でした。
早速点検。
漆喰がかなり劣化しています。
割れやヒビ、剥がれがかなり目立ちます。
葺き土が出ている箇所もあるので、メンテナンスが必要です。

S__49250329.jpg

劣化した漆喰を撤去していきます。
既存の漆喰付着量もかなり少ないです。
剥がしてみると分かるように、かなり薄っぺらいです。

S__49250331.jpg

屋根専用の漆喰材を付着していきます。
先程も申し上げたように、漆喰の量、暑さを適当にしてしまうと、新しくした意味がありません。
しっかりとした施工を行います。

S__49250335.jpg

完了です。
見違える程に綺麗になりましたし、漆喰分量もバッチリな施工です。

漆喰の詰め直しを10年サイクルでやると、瓦屋根は長期間もつんだニャ!

屋根ねこ親方.png

​雨漏りを防ぐのが屋根の役割です。

​大切な家族の一員だと思って気にかけてあげてください。

関.png

屋根調査士​ 関裕一​

ヘッダー.jpg
火災保険.jpg