​足立区加平で漆喰詰め直し工事を行いました。

Before

After

S__48840715.jpg
S__48840721.jpg

点検→施工の流れ

S__48840713.jpg

足立区のA様邸の屋根漆喰の点検をさせて頂きました。
漆喰の剥がれ、ヒビ割れ等、かなり劣化した状態です。
漆喰の剥がれている箇所からは中の葺き土も流れ出ている状態です。
瓦がズレ落ちたり、雨水が浸透して雨漏れを起こす可能性があるので、早急にメンテナンスが必要です。

S__48840717.jpg

劣化している既存の漆喰を綺麗に取り除きます。

S__48840719.jpg

専用の屋根漆喰材を綺麗に詰めて行きます。
この時に漆喰の量、厚さに気をつけます。
漆喰が多すぎると通気性が悪くなり、少なすぎるとすぐに割れたり、取れたりしてしまいます。
屋根専門の職人さんでないと、なかなか難しい作業です。

S__48840721.jpg

ザッ職人技です。
瓦等を綺麗に拭き上げて完成です。

漆喰詰め直し工事は、

一見簡単そうに見えるが

​ワシのような熟練の職人じゃなければ絶対失敗するニャ!

屋根ねこ親方.png
関.png

漆喰詰め直し工事は、

10~15年ごとに実施されることをお勧めしております。

屋根調査士​ 関裕一​

ヘッダー.jpg
火災保険.jpg