​川口市青木で漆喰詰め直し・ラバー工事を行いました。

Before

After

S__48947219.jpg
S__48947235.jpg

点検→施工の流れ

S__48947219.jpg

埼玉県川口市青木にお住いの築35年のY様邸の屋根点検をさせて頂きました。
漆喰の劣化、剥がれ、瓦の浮き、ズレが非常に目立ちます。
雨漏れ、瓦の飛散等の恐れが非常に高いので、漆喰の打ち替え、瓦の固定をしてあげないとダメです。

S__48947221.jpg

屋根専用の漆喰材を付着していきます。
漆喰の厚さや量などに気をつけて施工していきます。
多すぎてもダメ、少なすぎてもダメ、まさに職人技です!

S__48947223.jpg

綺麗に仕上がりました。

S__48947230.jpg

次にラバー工法(瓦止め)です。
瓦がズレない為、落下しない為に、瓦専用のコーキングボンドを使用し止めていきます。
絶妙な力加減で撫で押し付ける感じで、しっかりと付着させていきます。
これも職人技ですね!

完了です。
まず、瓦が落ちる心配と雨漏れの心配はありません。

ラバー工法(瓦止め)は近年の異常気象対策として必ずやっておくべきニャ!

屋根ねこ親方.png
関.png

​定期的にメンテナンスを行えば、瓦屋根は何十年ともつ耐久性にすぐれたものです。

屋根調査士​ 関裕一​

ヘッダー.jpg
火災保険.jpg