【FRP防水工法】足立区のご自宅ベランダをFRP防水工事してきました!



今回は足立区のお客様より「ベランダの点検をお願いしたい」という問い合わせを頂きご自宅にお伺いし点検をしてきました。

点検を行ったところ、ベランダのトップコートの剥がれとコケが見られました。

ベランダは雨を受けることが多く雨漏りの原因にもなりますので、今回はFRP防水(繊維強化プラスチック)という防水性能が高い工法を使い工事を行ってきました。


工事基本情報

施工内容:防水工事 使用材料:FRP樹脂 施工期間:約2日間


【まずは点検を行います】

ベランダのトップコートは剥がれ、コケも発生しているのがわかります。

剥がれが数箇所あり、このまま放置しておくと雨漏りの原因になります。

なので、今回は耐水性耐食性耐候性に優れた防水工法のFRP防水工事を行っていきました。ベランダにオススメの工法の一つです。


【FRP防水工法】


①下地処理

まずは下地処理をきちんと行っていきます。

写真左側のサンダーという道具を使い剥がれ部分をケレン(=清浄な被塗面を作ること)していきます。次にアセトンを使い油脂などをキレイに拭き取ります。

この作業をしっかりとすることでFRPによる防水層の土台を形成していきます。

下地処理を行った後の写真です。今までの防水層をキレイに撤去しました。


②排水溝周辺の下処理

次に排水溝部分の下処理を行いました。

この後本格的な防水工事に入ります。


③防水工事

まず初めにプライマーを下地剤と防水層にしっかりと密着させていきます。次に防水層を形成させるために、ガラスマットをポリエステル樹脂で空気が入り込まないようにしっかりと挟み込んでいきます。


④研磨

③までの工程が終わったら、研磨を行っていきます。

研磨作業もしっかりしないと、仕上げに行うトップコートの塗装がすぐに剥がれてしまう原因になるので、丁寧に行っていきます。


⑤仕上げ

最後にトップコート(仕上げ保護剤)を使用しキレイに仕上げていきます。

トップコートには見栄えを良くするだけではなく、防水層を紫外線から守る働きもあります。トップコートの劣化を放置してしまうと、中の防水層までどんどん劣化をしていくので早めにメンテナンスを行う事をオススメします。


[無料]外壁・屋根塗装・屋根リフォーム見積もり 100枚の点検写真!



「外壁塗装、屋根塗装、屋根リフォーム、我が家は実際いくらくらいかかるのかな?」


「そろそろとは思うけど、外壁・屋根塗装、屋根リフォームってどこに頼んだらいいの?」 とお悩みではありませんか?


そんな方は一度、塗装専門店や板金工事専門店による正確な見積もりをご覧になることをお勧めします。 今塗装をご検討中の方はもちろん、将来の費用計画作りにもお役に立ちます。


株式会社三誠ホームサービスでのお見積作成は、

50~100枚もの写真を撮る丁寧な点検診断+写真付き点検報告書を進呈!

・我が家の適正価格が分かる詳細な見積り書!

・塗料プランは3パターン以上もらえて比較検討できる専門用語もスタッフが分かりやすく解説!

お見積りとその内容説明まで、すべて無料で行っておりますのでご安心ください。


LINE公式アカウントからもご依頼頂けます!!



「著者情報」

 関裕一 

東京都足立区出身 1級外壁・屋根調査士・ドローンパイロット

​株式会社三誠ホームサービス 最高技術責任者

18歳から塗装職人として2.250件以上の施工に携わる。

​塗装業界の歪んだ構造を塗り替えるべく、奇跡の「新時代塗装」倶楽部を主催している。

お家を長く保つアドバイスを、分かりやすくお伝えします。

Reason

たくさんの幸せをお届けし笑顔があふれる街に

私たち株式会社三誠ホームサービスは、

 

国土交通大臣認定のリフォーム事業者として、

 

東京都足立区、埼玉県大宮市、

千葉県柏市、神奈川県川崎市に拠点を置き、各拠点を中心に、

半径20キロ圏内を主に対象エリアとした地域密着の屋根・外壁塗装

屋根葺き替え・雨漏り修理・内装リノベーションなどを得意とする総合リフォーム会社です。
 

大企業のように営業マンもいなければ派手な宣伝もできません。
 

しかし、仕事の丁寧さだけはどこにも負けません。
 

職人一人ひとりが地元密着としてのこだわりを持ち、
 

お客様に『安心』や『満足』をご提供するだけでなく、『幸せ』や『感動』まで差し上げたい。
 

心からそう思っています。

Contact

お問い合わせ

どなた様も​お気軽にご相談ください。

営業時間 9:00〜18:00(土日も受付中)