​川口市南前川で漆喰詰め直し工事を行いました。

Before

After

斎藤邸 漆喰工事_210310_12.jpg

点検→施工の流れ

本日は屋根から白い塊がポロポロ落ちてくると言う、埼玉県川口市南前川にお住いのS様邸の点検に来ました。
漆喰がかなり劣化し、剥がれています。
白い塊は漆喰ですね。
このまま放置しておくと、瓦の崩れや雨漏れに繋がりますので、メンテナンスが必要です。

斎藤邸 漆喰工事_210310_2.jpg

初めにに既存のボロボロの漆喰を綺麗に撤去していきます。
漆喰の中の葺き土がこぼれないように丁寧に撤去していきます。

斎藤邸 漆喰工事_210310_5.jpg

瓦専用の漆喰材を付着して行きます。
コテで表面を綺麗にナラシます。
付着時に中の葺き土を霧吹きを使用し、水で湿らせると漆喰が綺麗に付着しやすくなります。

斎藤邸 漆喰工事_210310_12.jpg

瓦等を綺麗に拭き掃除し、完了です。

漆喰の詰め直しを10年サイクルでやると、瓦屋根は長期間もつんだニャ!

屋根ねこ親方.png

​雨漏りを防いだり瓦の接着剤や調湿効果を持っているのが漆喰です。

​漆喰が劣化するとやがて建物に大きな被害をもたらします。

関.png

屋根調査士​ 関裕一​

ヘッダー.jpg
火災保険.jpg